【 都会の展望台】日の出山を登ってきた!

 

2018年4月。東京都日の出町にある宝光寺の鹿野大仏が公開されたので、早速参拝に行ってきました。

せっかく日の出町まで来たので、鹿野大仏の参拝時に教えていただいた「日の出山」に登ってみることにしました。登山経験ほぼゼロなんですけどね(笑)大丈夫かしら。。。

 

そもそも日の出山とは?

東京西部、町名の由来でもある日の出山は、関東平野の西端部と関東山地の東端部が接するところにある標高902mの山です。

秋川源流の三頭山、大岳山から御岳山と連なる秩父多摩甲斐国立公園の山岳の大きな稜線の末端に位置することから、四季を通じて様々な表情の展望を楽しむことができます。(日の出町観光マップより)

関東平野から東京都心方面が眺望できるので、元旦初日の出の登山者にも人気があるようですね。

日の出山
画像出典:大自然の風景を集めました

 

鹿野大仏から日の出山までのアクセスは?

DSC04360

宝光寺・鹿野大仏の最寄りのバス停「塩沢秋川霊園バス停」から乗車して「武蔵五日市駅」まで向かいます。

僕はこの日、せっかく武蔵増戸駅⇄鹿野大仏までの徒歩ルートを迷子になりながらマスターしたので「武蔵増戸駅」まで徒歩(約25分)で向かいます。

武蔵五日市駅

さて。そんなわけで、武蔵増戸駅→(料金133円)に到着しました。

武蔵五日市駅バス停

ここからバス(3番乗り場から乗車)で「日の出山登山口」へと向かいます。バス乗り場は3番線「つるつる温泉行」に乗車します。

(または松尾行きバスに乗車しても「日の出山登山口」で停車します)

武蔵五日市駅バス

武蔵五日市駅バス時刻表

 

さぁ!日の出山に登ってみよう!

日の出山

特に登山初心者!気をつけろ!!←オレ

日の出山登山口

武蔵五日市駅からバスに揺られること20分。「日の出山登山口バス停」に到着しました。

バスを降りて左に歩き出すとこのように道が分かれます。

日の出山登山口

ここを左に曲がります。ちょっと写真をズームしてみますね。(写真奥のY字まで行かないように注意してください)

DSC04460

はい。ここです。「日の出山・御岳山」方面へと歩きます。

日の出山登山口

日の出山登山口

DSC04466

 

日の出山登山口ではオブジェがお出迎え

「さぁ、これから始まるんだかんな!」とカエルやエビなどのオブジェがお出迎えです。

日の出山登山口オブジェ

DSC04471

忍者も募集しているようですね。ちょっと気になる(笑)

日の出山登山口

 

旧道コースを登ってみる

日の出山の登山コースは平井川源流を巡る林道主体の「新道コース」と、杉木立の中にときどき眺望を楽しむことができる「旧道コース」があるとのことで、今回は「旧道コース」をセレクトしました。

日の出山登山コース

しばらくつづら折りの登りが続きます。登山に慣れていない僕はこの時点で、もうゼェゼェしています。

日の出山登山

だって、僕の登山歴と言えば金太郎と愉快な仲間達と登った高尾山くらいですよ(笑)

高尾山の標高は599m。道は舗装され、何よりこの時は仲間がいたので、キャッキャッ言いながら登ったので楽しかった。

そして今日の日の出山。標高902m。そして孤独。すれ違う人もまだ見かけない。疲れを緩和させる材料がない。

日の出山

日の出山

山頂まであと1.5km。平坦な道ならすぐだけど、ここは山道。そして舗装なし。まだまだ遠い山頂までの道のり。

 

顎掛岩(あごかけいわ)に到着!

杉木立の中を歩き続けること30分。「顎掛岩」に到着しました。

顎掛岩

「顎掛岩」は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が顎をかけて関東平野を見渡したと言われている岩です。

顎掛岩

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)も、こんな景色を眺めていたのでしょうか。しばらく思いを馳せてみました。

普段、舗装されている道しか歩かないので、舗装もされていない山道を歩くことがこんなにもキツイのか!!と嘆かずにはいられませんが、それと同時にこの静かで贅沢な時間や立派な杉木立。

日の出山の杉並木

そしてすれ違う方々との「こんにちわ!」という挨拶にどれだけ癒され、勇気をいただけたことか。

挨拶とは、こんなに気持ちのいいモノだったのか。すっかり忘れていた気がします。

さぁ、もう少しで頂上だ。と腰を上げ、歩き出したときに下山途中のオネエサマとすれ違ったので聞いてみた。

avatar
こんにちわ!頂上までもうすぐですか?もうすぐですよね??
う~~ん。あと30~40分くらいかな?
avatar

DSC04479

まだ結構あったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

まぁ、そりゃそうか。標高902mの山だもの。山頂からの景色を楽しみに今は登り続けよう。

2日酔いじゃなければ、もう少し体力的にラクに登れたのだっただろうか。。。(笑)

 

ゼェゼェゼェ。乱れる鼓動。

僕は確かにあのときのことを思い出していた。

つるつる温泉

avatar
つ、つるつる温泉。。。だと

つるつる温泉イメージ"

つるつる温泉イメージ

つるつる温泉イメージ

つるつる温泉っ!!!!

そうだ!僕は、つるつる温泉でツヤツヤツルツルになって、チンカチンカのルービーを飲むご褒美があるじゃないかっ!

この山を登れば、つやつや、、じゃなかった。つるつるが見える。もう少し。あと少し。

汗でギトギトなこの体をツヤツヤ、、、つるつるにしてくれ!

日の出山登山

あと200m。もう少しだ。

日の出山登山

山頂付近は石組みで急勾配の階段になっています。

日の出山

なんでだろう?階段って疲れが増しますよね。

登山初心者には最後の難関的なトドメ感を感じるけど、東屋も見えている。

日の出山登山

僕の頭の中にはつるつるも見える。もらった!山頂はすでに僕の手の中にある。

 

日の出山の山頂に到着~~~!!

日の出山山頂

いかがですか!この景色!!

登山経験者ならば、1時間ほどで山頂まで登るらしいのですが、僕はド真ん中の登山初心者なので2時間弱(休憩しすぎ)かかりました。

日の出山山頂

この日は天気も気温もバッチリでしたので、多くの登山客や近所の小学校の遠足?の集団も、のんびり景色を楽しみながら、思い思いの時間を過ごしていました。

日の出山山頂

日の出山山頂

それにしても雄大な景色です。関東平野が一望できます。

日の出山の山頂

日の出山の山頂

思えば、午前中に鹿野大仏に参拝し、その時の出会いによって知った「日の出山を登ってみよう」という選択肢。

全然予定していなかった旅の行程だけど、これぞ旅。
だからこそ、ノープランの旅はやめられない。

昨今、いつでもどこでも便利に検索して調べられるけど、あえて調べずに出かけてしまう。というのも一興。

どうやら、僕にはこのスタイルが合っているようだ。
というよりも、いろいろ調べてから動き出すのがメンドクサイ(笑)

 

さぁ、つるつる温泉にツルツルにしてもあらおうではないか!

onsen3

もうノドがカラカラだ。汗もギドギドだ。

行こう!つるつる温泉へ!!!

こうして僕の日の出町探索はまだ続いていくのです。

 

Twitterを始めたらフォロワー数がスゴいことに!

当サイト「3分休憩」が1年ぶりに復活しましたので、3分休憩用の個人アカウントを開設したら、フォロワー数がスゴいことになりました。これを見てください!!!!

1人・・・・・(2018年4月現在) 誰かフォローしてやってください。3分休憩ライターの「ちーちゃん@3punQK」です。