GWが見頃のピーク!上野東照宮にあるぼたん苑に行ってきました🎵

こんにちは!すっかり桜も終わり、今春は寒の戻りや雨でなかなか天気に恵まれないお花見だったな~と振り返るケイコです。

GWも目前!皆さんお出かけや旅行のご予定はお決まりですか?ケイコは…何もないですね~近場をフラフラしている事でしょう(笑)
という事で、今回は上野東照宮ぼたん苑に行ってきました。

上野東照宮牡丹園この季節、様々な花が流れるように咲き誇るので花好きとしては嬉しい限り♪
ぼたん園は、上野公園の東照宮境内にあり、都心でありながら緑豊かで江戸の風情を残したロケーションの。

2牡丹の品種により咲く時期が異なるので、冬と春の2回、ぼたん祭りが開かれます。

3入苑料は700円ですが、苑内は110品種600株以上の牡丹が艶やかに咲き、落ち着いた日本庭園でお散歩したり、花を愛でたり、写真を採ったりと皆さん楽しんでおられます。

4入ると早速、目を見張るような華やかな牡丹が出迎えてくれます!

5和傘がよく似合いますね~☆

126まるでドレスのようです。

7牡丹は「百花の王」と呼ばれまさに豪華絢爛!元は中国の花ですが、日本でも昔から季語や絵画、家紋などに用いられ縁起の良い花として人気です。
8
「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」という有名な言葉がありますよね。最近はあまりつかわないかもしれませんが、美しい人を形容することわざです。

10諸説ありますが、芍薬は真っ直ぐの茎に花を咲かせるので美人の立ち姿、牡丹は横向きの枝から花を咲かせるので座った美人、百合は風を受けて揺れる姿が美人の歩く様子…

他に、それぞれ立った状態、座った状態、歩きながら見るのが1番綺麗という説も。私個人的には前者の方がそれらしいかな~なんて(笑)

13914

花で季節の移り変わりを感じるのもいいですよね。ツツジや藤も咲き始めてますし、次は爽やかな新緑の季節です。

ここ上野東照宮は、9時から17時までで5月10日までやってます。上野周辺には不忍池やアメ横などたくさん見どころがありますので、ちょっと移動して楽しむと良いかもしれませんね。どうぞ充実した楽しいGWを~♪

開催場所:上野東照宮 ぼたん園
http://www.uenotoshogu.com/botan/

開苑期間:2016年4月9日(土)~5月10日(火)
開苑時間:午前9時~午後5時(入苑締切)
入苑料:大人(中学生以上)700円 団体600円(20名以上) 小学生以下無料