船橋市の一番西からてくてく歩いてみた(2/3)

こんにちは。3分休けい編集部のヒョウドウです。

ぼくはいま、船橋の一番西から東に向かって歩いています。

船橋の一番東から西に、自転車でやってくるCさんと落ち合うためです。

おしゃれな喫茶店で休んでいましたが、仕方がないのでもう一度歩くことにしました。
詳しくは、「船橋市の一番西からてくてく歩いてみた(1/3)」をご覧ください。

touzaizu3

西船橋からてくてく歩き再スタート

国道沿いには、なんだかおもしろそうなお店が。

こちらハテナ堂さん。
DSC08444 copy どうやら有名なミリタリーショップで、ネットでガンガン売れてる全国規模のお店なのです。

どれもこれも本当にかっこいいです!

脇道に入れば 銭湯もありました。
多津の湯さん
DSC08457 copy電気サウナって、どんなの???

トボトボ歩き、国道14号から船橋駅への近道。 
DSC08461 copy

そこから入ったところにあるあかもん寺大覚院で、
DSC08472 copy「Cさんが、いい加減早くこっちに来ますよ~に!」

徒歩ではちょっとこわい橋を渡り、
DSC08482 copy

地蔵院でお地蔵様にも早く会えるようにお願いして、
DSC08489 copyまた歩いて、船橋南口の昼の飲み屋といえば、ここが定番。

あさひさんで昼ビールもう先に飲んじゃいます。
DSC08506 copy

昼から刺し身とか、いろいろ安くておすすめです。
DSC08509 copy

さくっと飲んで、駅まで行っていいかげん電話します。
DSC08519 copyヒョウドウ:ちょっと~どこまで来てるんですか?

Cさん:もうすぐ着くからこっちのほう向かってくれる?

ヒョウドウ:まだ歩くんですか?

Cさん:まぁまぁ、今から歩いたと思えばいいじゃん♪

ヒョウドウ:・・・・・・

意味がわからない。もはやこの人と会話は不可能だ。

会ったら すぐに帰ろう。いや、むしろ自転車を取り上げてやろう。

船橋北口から北上します。
DSC08522 copyこちらはティップネス船橋さん。

僕の周りでは、こちらでお世話になっている方が多いです。

DSC08531 copy足腰がヨレヨレになってきたので、近くに住むカフェ&バーBellBの店長の岡田くんに自転車を借りようと電話しましたが、

「ブログを書いていて忙しい」という何とも心が温まるお言葉をいただき、信じれるものは己のみということを痛感して歩き続けることにしました。

DSC08536 copyこちらボーリング場のパールプラザさん。

あの人(Cさん)、本当にこっちに向かってるのでしょうか?
DSC08541 copy

そのころC(木村チサト)さんは?

こんな風にポタリングを満喫していました。

chisato

よくわかりませんが、船橋の新たな一面に気づいたとか。

後日、3分休けいでレポートしてくれるそうです。

ふたたび、てくてく歩きのヒョウドウ

足が・・・・・・DSC08542 copy

足が・・・・・・
DSC08546 copy

足が・・・・・・
DSC08551 copy

もう限界です。

DSC08563 copy見渡すかぎり、こんなところを歩いている人なんて誰もいません。

みんな車か自転車です。
DSC08567 copy

なぜ、いま僕は歩き続けているのか? 
DSC08575 copy飯山満(はさま)駅近くの芝山にあるビバホームさんまで来ました。

DSC08587 copy誰か、ZARDの「負けないで」を歌ってくれないか??

そんなときでした!!

DSC08588 copy

前方から何やら叫び声???
DSC08589 copyおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおー!

DSC08590 copy
Cさん:へい! へーい♪

ヒョウドウ:いやいや、「へい」じゃないでしょ!!!

Cさん:へい! へーい♪ へーい へへへーい

ヒョウドウ:どれだけ歩いたと思ってるんですか!?

Cさん:へい?

ヒョウドウ:・・・・・・

Cさん:へい? へい? へい?

ヒョウドウ:もう、ずるいんだからっ。

hyodoヒョウドウ:あんた、大好きよ、大好きよ。

Cさん:ふふっ、かわいいやつめ、かわいいやつめ。

ヒョウドウ:ぶって! あたしをぶって!!

chsato

Cさんの目に光るものを、ぼくは見逃さなかったーー。

 

あつい抱擁の後、ぼくたちは芝山団地商店街で乾杯しました。

SONY DSC

歩き疲れたぼくは、商店街の魚鈴さんの前ですぐにつぶれてしまいました。

めでたし、めでたし。

touzaizu4※そんなこんなで今回 撮影に協力してくれた木村さん
販促をサポートするニュースレターの企画・制作をされています。
そーいえば今更だが彼は 芝山に住んでいたような。。。