[梅の開花情報付] 東京都内と千葉・埼玉・神奈川の観梅スポット~各地で梅見のお祭も開催~

こんにちは。旅を愛するオコシです。

2月は梅のシーズン。

桜と比べて地味なようですが、意外に枝振りは豪快で、かわいらしい花も、僕は大好きです。奈良時代は花見と言えば梅だったんですよ。

東京と千葉、埼玉、神奈川の南関東にある代表的な観梅・梅見スポットをピックアップ。毎週現地に確認した開花情報をお知らせし、その週おすすめのスポットを紹介します。

今週(2/16~22)のおすすめ観梅・梅見スポットは「亀戸天神社」

2/15、各地にの観梅スポットに確認すると、「そろそろ見頃」との回答を多くいただきました。そのひとつが亀戸天神社。3月13日まで梅まつり開催中です。

観梅・梅見スポットに推薦させていただきます!

東京都の観梅・梅見スポット

■湯島天神(文京区)

本数:約300本
イベント:「梅まつり」2/8~3/8
見頃:2月中旬~3月上旬
開花情報(2/15):5分咲きでそろそろ見頃
ryushima2
江戸時代からの観梅名所。「白加賀」という白梅が大半を占める中、「豊後」「見驚」といったかわいらしい紅梅が映えます。早咲き、遅咲きの梅が重なる最盛期は例年2月下旬。今年は、やや早めに開花が進んでいると言いますが、2月5日に現地取材したところ、開花は木によってかなりばらつきがある印象。
ryushima4
  

■高尾梅郷(八王子市)

本数:約1万本
イベント:「高尾梅郷梅まつり」3/12・13
見頃:2月中旬~3月中旬
開花情報(2/15):例年より早いが、全体が咲きそろうまでは、あともう少し
 
「遊歩道梅林」「関所梅林」「天神梅林」「荒井梅林」「湯の花梅林」「木下沢梅林」「小仏梅林」といった7つの梅林を総称して「高尾梅郷」と呼びます。旧甲州街道と小仏川沿いに咲く梅はなんと1万本! 日当たりや気温などの条件が幅広いため、半月ほどはどこかで最盛期の梅が楽しめます。
 

■羽根木公園(世田谷区)

本数:650本
イベント:「せたがや梅まつり」2/11~3/6
見頃:2月中旬~3月上旬
開花情報(2/15):8割方咲いている
 
その名も「梅ヶ丘」駅(小田急線)から徒歩5分。小高い丘を紅白の梅が彩ります。中には、ひとつの木に紅白の花が付く「思いのまま」という珍しい品種も。梅まつりの期間中は、園芸市や抹茶コーナーが開催され、梅ようかんや完熟梅のマドレーヌの販売も予定されています。
 

■亀戸天神社(江東区)

本数:300本
イベント:「梅まつり」2/13~3/13
見頃:2月中旬~3月上旬
開花情報(2/15):だいぶ見頃
 
rkameido (2)
※亀戸天神にて1月撮影
 
「花の天神様」とのニックネームをもつ亀戸天神。梅、藤で有名な日本庭園は、静かな池に朱塗りの太鼓橋、見渡せば東京スカイツリーが見えるという素晴らしいロケーションです。例年、梅の最盛期は2月下旬。
 
rkameido(4)
 
 

千葉県の観梅・梅見スポット

■清水公園(野田市)

本数:200本
イベント:「梅まつり」2/13~3/6
見頃:2月中旬~3月中旬
開花情報(2/15):5~6割くらい。今週末にかけて見頃か 
 
梅園に咲く紅梅・白梅のほか、明るい黄色のロウバイが2月いっぱい楽しめます。梅まつりの期間中、2月の土日と3月中の毎日、大正時代に建築された公園の名所「聚楽館」が、「梅見茶屋」として営業。人気のフィールドアスレチックは3月中旬まで休業中。
2/7の確認時、ロウバイはまだ見られますが、ピークはだいぶ過ぎているとのこと。梅は早咲きの樹がちらほら咲いている程度。
 

■成田山公園(成田市)

本数:500本
イベント:「梅まつり」2/20~3/6
見頃:2月中旬~3月中旬
開花情報(2/15):2分咲き程度。まだ早い
 
rnarita
写真提供:千葉県観光物産協会
 
成田山新勝寺大本堂の裏手、東京ドーム3.5個分という広大な成田山公園。2月中旬からは、お参りの後の観梅が楽しめます。梅まつりでは、野点や屋外での演奏会などの催しも(詳しくは「成田市観光協会オフィシャルサイト」へ)。「文殊」「竜樹」「竜智」という3つの滝や「雄飛の滝」など、園内の名所散策も楽しみ。例年の最盛期は2月下旬。
 

埼玉県の観梅・梅見スポット

■宝登山 梅百花園(長瀞町)

本数:470本
イベント:「梅まつり」2/27~3/13
見頃:1月上旬~3月下旬
開花情報(2/15):梅は五分咲き。咲きそろうのに時間がかかりそう
 
約170種の梅が咲きそろう「関東一品種の多い梅園」(長瀞観光協会公式サイトより)。ロウバイも有名です。梅まつり期間中は、秩父駅前から宝登山ロープウェー山麓駅までの無料シャトルバスが運行されます。また、2/13まではロウバイまつりを開催しています。今年は例年よりかなり早い開花。
rnagatoro (5)写真提供:長瀞町観光協会

■越生梅林(越生町)

本数:1000本
イベント:「梅まつり」2/20~3/21
開花情報(2/15):そろそろ。2月下旬から
 
「関東三大梅林の一つ」(おごせ町公式サイトより)とされます。2ヘクタールの敷地には、600年前に植えられたと伝わる古木が200本。ほか、越生野梅など合計1000本の梅が次々に咲き競います。梅まつり期間中の土日には、お囃子や太鼓演奏などの催しが多数。
 

神奈川県の観梅・梅見スポット

■三渓園(横浜市)

本数:600本
イベント:「観梅会」2/13~3/6
見頃:2月上旬~3月中旬
開花情報(2/15):見頃に入っている。今月末までがピークか
 
1906年(明治39)に公開された三渓園。東京ドーム3.7個以上の広大な敷地には、重要文化財10棟を含む歴史的な建築物が点在します。今年の梅は例年より1週間程度遅れて開花しています(2/7確認)。ガク(花弁の外にある部位)が緑色の「緑萼梅」(りょくがくばい)は、早咲きなので、そろそろ見頃になりそう。枝が龍のように地を這う「臥竜梅」(がりょうばい)は2月下旬から。
 

■湯河原梅林(湯河原町)

本数:4000本
イベント:「梅の宴」2/6~3/13
見頃:2月上旬~3月中旬
開花情報(2/15):五分咲き。まだ気持ち早い 
 
湯河原の温泉街から車で15分ほど、幕山山麓に広がる梅林は「梅のじゅうたん」と表現されます。
ryugawara (3)
ryugawara (1)
写真提供:神奈川県観光協会
 
梅の宴期間中に食べられる湯河原梅林限定「梅ソフトクリーム」は、ぜひ試したいですね。2/27~3/6は夜の梅林がライトアップされます。例年の最盛期は3月上旬。