第9回芝山100円商店街に行ってきました。

こんにちわ、編集部の菊田です。

100円 100円 100円ね

笑顔が広がるしょうてんが〜い〜♫

こんなオリジナル音楽が聞こえてくるのは、 東葉高速線の飯山満駅(はさまえき)から徒歩5分にある芝山商店街。昨日は、第9回目となる「芝山100円商店街」のイベントです。

DSC01736香ばしい良いにおい!

おいしそうな焼き鳥です。

IMG_6053お店の中にも100円のお肉、激安の商品があって行列ができてます。

 

DSC01671 copy新鮮そうなお野菜、小松菜、土ネギ、軟白葱。 手作りのきゅうりのぬか漬けや杏仁豆腐も販売されてました。

DSC01726 copy100円射的もやってます。
親子でトライしている方がいましたが、なかなか当たらないよコレ!と言いながら子どもと勝負していました(笑)

なんだか微笑ましい光景でした。

DSC01718DSC01717 copy copy copy子供が喜びそうな小物や雑貨も100円です。

DSC01705こちら、スポーツアロマは大人500円、子供100円。どんなことをやっているのか気になりましたが、何やら繁盛してたので断念。
しかしお安い!

IMG_6073こちらのお店、お茶屋さんは、健康食品を売っているようです。

ん? 

DSC01667 copyうんちのお茶? ちょっと気になるので、ひとくち試飲させてもらいました。 

うんちの味は、もちろんしません。
別にそういう趣味じゃないので、うんちの味は知りませんが・・・

とっても飲みやすく、普通に美味しいです。

お店の人に聞いたところ、うんちのお茶とは、キャンドルブッシュという植物が原料となっているお茶で、もともとは東南アジアの島国では1300年も前から便効果がある薬用茶として飲まれていたお茶のようです。
DSC01689 copyなんだか、美味しそうなタコ焼き! 思わず購入しました。

DSC01695 copy 熱々、トロトロのたタコ焼き。

たまりません!

もちろん100円です。 

IMG_6077おやおや? 

船橋市の公認キャラクター、「ふなえもん」に遭遇。 

爽やかな笑顔のスタッフと記念に写真を撮らせてもらいました。 

IMG_6062 copyそして「チーバくん」もいます。 

横から見ると反対向きですが、ほんとうに千葉県の地図みたいだ。

子供たちにも人気のようです。 

DSC01690 copyそしてそして飯山満(はさま)のアイドル「飯山満(いいやまみつる)」も登場!

芝山商店街を縄張りに、保安官として平和を守っているらしい。

 045

その場でコースターに名前を書いてくれる面白いサービスも。

せっかくなのでスタッフの名前を書いてもらいました。達筆です。

しっかりとハンコも押してくれたり、ちょっとしたプレゼントに良いかもしれないですね。

DSC01711 copy

帰りにアーノルド・フジタカムラさんのパリン糖と小松菜ロールパンをお土産に買いました。 

 まとめ

あいにくの雨でしたが、親子連れや小学生のお友達同士で遊びに着ている方が多かったです。イベントを手伝っていたのは多くの学生さんたち。

運営の方にお話を伺ったところ、地元の船橋東高校の学生さんやOBの方がボランティアで手伝ってくれているそうです。去年までは10人くらいでしたが、今年は20人ほどで、年々増えているみたいです。中には、地元のイベントということでわざわざ里帰りをして手伝っている方もいらっしゃいました。地元が盛り上がってくれると嬉しいので、ついつい戻ってしまうんですよね、と。

「来年も参加します!」
と力強く話していたことが印象に残っています。

芝山商店街で使ったお金

・焼き鳥 2本 180円
・タコ焼き 1皿(4個入り)100円
・コースター 2枚 200円
・パリン糖 100円
・小松菜ロールパン(5個入り)  300円
・昔の懐かしい思い出 0円

わずか880円!
なんだか子供の頃に親からもらったお小遣いを握りしめてお祭りに遊びに行ったのを思い出しました。欲しい商品がたくさん並ぶ、お店の中から手持ちのお金をやりくりしながら買い物を楽しんだ、何もがピカピカに見えるあの記憶が。

そんな昔の懐かしい雰囲気が、今でも残る芝山商店街。 大人も子供も、とっても素敵な笑顔で、癒されました。

IMG_6069最後に私とチーバくんで記念にパシャリ。

芝山商店街のみなさんありがとうございました。

次の100円商店街も楽しみです。 

来年は、ぜひ皆さんも足を運んでみてください。
きっと懐かしい気持ちに戻れるはず。