ペヤングやきそば「超超超大盛GIGAMAX」を食べてみた!

最近、なにかと攻めまくっているペヤングソースやきそば。

そんなペヤングがまた我々に新たな挑戦状を叩きつけてきました。

最近のペヤングは「すっぱからMAX」や「たこやき風」など、かなり攻めた味のバリエーションを展開していますが、また新たな角度で彼らは我々に挑戦状を叩きつけてきました。

その名も「超超超大盛GIGAMAX」です。

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

関東地方で6月18日から、関東以外では7月9日から発売(価格は410円前後)されます。

早速「超超超大盛GIGAMAX」を購入したので食べてみました!

 

「超超超大盛GIGAMAX」は通常ペヤングの約4倍という大容量!!

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

もうね、持てばわかります。ずっしり重たいんですよ。

そしてカロリーもスゴい。1食あたり2142kcalと、チョーーーー高カロリー!なんと成人男性の1日の摂取カロリーの目安に匹敵するカロリーとのことです。

パッケージにも丁寧に書かれていますね。

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

※1日1食までにして下さい。カロリー摂取基準を上回る恐れがあります。

 

通常サイズのペヤングと比較してみた!

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

伝わりますか?この迫力。

「え?超大盛と変わんなくね?」

と、思いますよね。それが違うんです。

では、横から見てみましょう。はい、ドン!

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

なんと「超超超大盛GIGAMAX」の高さは約8cmあります。(通常ペヤングは約5.7cm)

うむ、読めた。これを開けると通常ペヤング×4が入っているのだな・・・。

では早速、開けてみましょう!

 

かやくやソースも規格外?!

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

左側が通常サイズのペヤングで、右側が「超超超大盛GIGAMAX」です。

かやく・ソースがやはり大きいですね。ふりかけは同じサイズでした。

 

そして意外だったこと。

 

「うむ。これを開けると通常ペヤング×4が入っているのだな・・・」

と思っていましたが、違いました。麺の高さがアップされています。

これも通常サイズと比較してみましょう。

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

通常サイズより高さがあります。
この高さがアップされた麺が2つ横に並んで入っています。

 

湯切りは注意が必要かも?!

お湯の目安量は1300mlです。やかんたっぷりにお湯を沸かしたほうが安心です。(通常ペヤングの目安量は480ml)

3分休憩

さて。3分経過しました。湯切りをしましょう。

 

ここで一つ注意点です。湯切りをするときは通常ペヤングのときよりも、少し強めにフタをおさえていたほうがいいでしょう。

危うくこんな感じになりそうになったので・・・。マジで。


写真引用:価格ドットコムカメラ

 

まぜるのも力がいる?!

麺とソースを絡めるべく、箸でグリグリまぜるのも重たいです(笑)

さすが4人前!「絡める要員」としてスタッフ雇おうかしら?と思っちゃったくらいです。

 

それでは実食!!

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

え?味ですか?普通にペヤングですよ。あのペヤングです。安定の美味しさです。

「これ普通に食べきれるんじゃね?」と思ったけど・・・・甘かった。

だいたい半分ほど食べると、さすがに飽きてきます。

 

「味変3兄弟」を用意してみた。

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

紅生姜・キムチ・茹でたもやしと「味変3兄弟」の力を借りることにしました。

「マヨネーズもいっちゃう?」と一瞬思いましたが、もう一人の自分に「お前マジやめとけ!」と制止されたのでやめておきました。

「味変3兄弟」。彼らが実にイイ仕事をしてくれました。

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

個人的には、もやしが一番おすすめです。味付けもせず普通に茹でただけのもやしが実にサッパリしていて、彼のおかげでゴールが見えてきたといっても過言ではありません。

(もやし多めがオススメ)

 

そして完食!!!

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

もうねぇ・・・なんというんでしょう。しばらくペヤングはいらないなぁ~と思えるほどの圧倒的な量と存在感でした。

なんとか残さず時間をかけて完食しましたが、さすがに最後はツラかったです。ギリギリの戦いでした。

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

うん。食えないって!そう1日に何個も何個も!!

 

結論!!!

「超超超大盛GIGAMAX」は通常サイズの4倍というだけあって、一人で食べるのは結構過酷な量です。大食い自慢の人は違うかもだけど・・・。

一緒に買った友人は僕にこう言いました。

ペヤング超超超大盛GIGAMAX

「今晩ね、後輩の誕生日パーティーやるの。これ持っていったら盛り上がるし喜んでくれるだろなぁ~~♪」と。

 

「超超超大盛GIGAMAX」は、きっと彼のように、友達や家族とシェアしながら楽しむというような食べ方が正解な気がします。一人だとツラめな量です。

 

しかし!!!我々消費者のために新たなチャレンジを止めない「まるか食品」さんには拍手パチパチものです。

最近のかなり攻めた味のバリエーション。そしてこの特大サイズの「超超超大盛GIGAMAX」。

賞賛に値します。改めて拍手パチパチを送ります!

「まるか食品」の担当者さん。見てますか?もし見てたら連絡ください。

なんらかの形で、3分休憩が表彰しますので(笑)

 

カップラーメン関連記事