一流というモノを食べてきた

昨日は巣鴨にある『Japanese soba noodle 蔦』に行ってきた。こちらは昨年、ラーメン業界としては驚愕のミシェランで一つ星を獲得した店。そして先週の8月19日にラーメンを更にリニューアル進化したということでさっそく行ってきた。動機とすればミーハー根性というよりミシェランが認めた味ってどんなものだろうという思い、海外がこの味が日本最高峰と決めた味ってのはやはり知っておきたい。幅広く食べないで、知らないで自分の味覚がズレていることもわからずに美味いと言うより、いろいろ食べてからやっぱりチャルメラが好きって言いたいから。

 

整理券をもらいに向かう

並ぶ人は朝の6時台から整理券を求めに来るらしい。なんで朝から店員さんもお店にいまっす。そんなお店。ちなみに正式な開店時間は11時からだ。近年よくある話お店のなんですが店の前にお客が並びすぎて近隣の方々にご迷惑が掛かり、やむなく閉店する。そんなことを避けるために1時間ごとの整理券を配り店の前に並ぶ人数を減らしている。ちなみに僕は11時少し前に着き14時の会から入れたのだが、敢えて1番並ばなくて良さそうな16時の会を選んだ。

S__188293122

ラーメン  蔦_4803

時間は色で分かれています。最後の回は青でした。で、もちろんお昼ですからお腹が空いている。だけどがっつりしたものは今は食べれない。16時まで4時間しかないので。せっかくはるばる千葉県から巣鴨まで来たので池袋にある前から気になっていたお店へ。

 

テレビで観たあのお店へ

さて池袋に着いてむかったのは明太子を使ったラーメンが食べれるという

『元祖めんたい煮込みつけ麺』さん。

アメトークの明太子芸人でアンジャッシュの渡部さんが紹介していたお店。うちくる!?でも放送していたらしい。店の入り口でバンバン番組が流れていた。

ラーメン  蔦_1378

ラーメン  蔦_6491

サインもガッツりと並んでいた。

ラーメン  蔦_1401

ラーメン  蔦_5066

だが、店内は木の優しさで包まれる落ち着いた感じ。BGMも三味線が掛かっていたし。

ラーメン  蔦_4693

ラーメン  蔦_9904

ラーメン  蔦_3136

カウンター席には全席コンセントがついていました!便利!!!まるでどこかのお店のようです。

ラーメン  蔦_3393

おトイレもお洒落。どことなく料亭感が漂います。

ラーメン  蔦_2729

スタッフの女性も仲居さんのような振る舞い。持ってきてくれたお茶はルイボスティーのオリジナルブレンドティーでした。ちょっと変わった味。

ラーメン  蔦_9001

おしぼりはミントの良い香りがします。爽やか! そしてバナナマーク?

ラーメン  蔦_9001_0

こちらのお店のトレードマークでした!!!

ラーメン  蔦_8048

メニューは『めんたい煮込みつけ麺』のみ。こういうラーメン屋大好きです!あちらこちらの味にぶれない気持ち。醤油もやって味噌もやって塩もやってって、嬉しいけどさ、ウリはなんのと聞いて全部です!とか言われるとじゃあ均等にチカラを3等分してるんでたいしたことないねって思ってしまうひねくれ者です。もちろんラーメン屋さんは毎日お客さんが来て欲しいので1人の方が何度来ても飽きないように2~3種類の味を出して顧客を増やしたいのはわかるんですけどね。

ラーメン  蔦_750

さっそくやってきました。食べやすいようにと店員さんが横置きではなく縦に置いてくれました。こういう気使いのお店は良いですね、ほんと。

ラーメン  蔦_8429

はい、こちらが『めんたい煮込みつけ麺』 

ラーメン  蔦_4963

残念ながら海苔の上には魚粉です。たぶん物足りない方への保険として置いてあるのでしょう。なんか少し残念です。

食べたところ明太子と昆布の味がとても強いですね。麺をすべてつけ汁につけてしまうと、たまらずルイボスティーです。驚くことにこのルイボスティーが口の中をサッパリとさせてくれます!計算なのでしょうか?最後にちょびっとだけ魚粉を溶かしましたが、案の定の味になってしまいました。なのでつけ汁は飲めませんでした。そして改めて自分が求める味と芸能人が美味しいと言ってる味にはかなりの開きがあるけど、なんでしょうね、彼らはとても美味そうに言いますよね。なんか悔しい。(笑) ただこのお店にいてとても気持ちよく過ごせました。店内の清掃が行き届いている事、スタッフの対応が媚びない程度に気使いが出来て店を出る最後まで良い気分でした。

 

ふたたび巣鴨に戻る

さて、その後サンシャインで時間まで涼んでいざ、今日のメインの『蔦』へ。16時の会でしたが、15時の会の方が早めにはけたらすぐに入れると思い15時半には列にならびました。ついた時には15人くらい並んでいたので、押してるのかと思ったら、みんな16時の会の人たちでした。みんな考えることは同じなんですね。で、結局15時の会が早めに終わって16時の会の人がスイスイと店内に誘導されていきましたがやはり30分くらい待って16時ちょい過ぎに入れました。カウンターだけの小さなお店ですが店内はとても綺麗でした。店内は撮影がNGなので写真はありません。

ラーメン  蔦_6057

こちらがその『醤油Soba』。リニューアルに伴いワンタンが追加されたとのことでワンタンをトッピングしました。

 

味は醤油のすっきりした香りと味に厳選された鳥(青森シャモロック、秋田比内地鶏、純系名古屋コーチン)の動物スープと濃厚なアサリのスープと魚介のダシ。トリプルスープというやつ。これ、すごいね。それぞれが独立してすごいのにバランスを崩さず全部楽しめる。道端3姉妹をいっぺんに抱きしめてる感じ。 贅沢です。そして周りを飾るきのこもしっかりと自分の良さを出して、決してサイドメニューにはなっていない。そう、レアルマドリードのグティーのような感じ。他のチームなら、エースか4番バッターである。チャーシューもローストしていてジューシー。メンマも噛みごたえがあってウマい!ただ、ワンタンはあまりにもスター軍団が揃いすぎていて幻の「今帰仁アグー」豚を使ったお肉はただ、美味しいくらいしかわからなかった。そのくらいの銀河系軍団だった。それにしてもぶつからずによくこのスター軍団を一つの丼にいれたなぁと感動した。もちろん何度も試行錯誤したんだろうが。あ、あとチャーシューの上の黒トリュフが良い具合に芳醇さを出していてスープが最後まで飽きずに飲めた。

ラーメン  蔦_7288

いやはや、お見事であった。ただただ拍手をしてしまった。本当に。

だが、ここまで並ばないと食べれないなら自分はもうちょいランクを落として味が近いラーメンが秋葉と亀有にあるのでそこで食べたい時にサクッと食べられればいいかと思った。でも、一度食べてみないとこの結論には行かなかったので半日を費やしたが食べに行ってよかったと思う。

総評として

2店舗とも共に違った良さがあり、今後どのくらい飲食に関わるかわからないがどちらのお店からも吸収するものが大きかった。時代は情報はあっという間にネットで広がっていき、画面から伝わる温度感しかないから初見でのリアルな対応が勝負の行方を決めるんだと改めて認識した。接客良くても世の中の多くの人に伝わらなければダメ出し、情報が広く伝わって集客出来ても、対応がイマイチだと料理の味は半減する。逆に料理は普通でも接客が良いとお店のイメージは良くなり、行く予定が決まらなければ、自然と気持ちが楽な店に行く。お、なんか良い事いってる気がする!(笑) そして今日は長かったね。

 

Japanese Soba Noodle 蔦

住所:東京都豊島区巣鴨1-14-1 Plateau-Saka 1F
営業時間:11時~16時頃
最寄り駅:巣鴨駅

元祖めんたい煮込みつけ麺

住所:東京都豊島区南池袋1-21-5 第7野萩ビル2階
営業時間:10時~翌2時まで
最寄り駅:池袋