お寿司食べ放題が30分100円! 亀有「すし優雅」で全国の海鮮を満喫

1月15日(金)、16日(土)の2日間限定(17:00~23:00ネタがなくなり次第終了)。

常磐線亀有駅から徒歩2分のすし優雅がリニューアルオープンの超お得イベントとして、30分100円の食べ放題サービスを行っています。

すし優雅は、3分休憩を運営するブレインネットが営業するお寿司屋さんです。

3分休憩外部ライターのオコシは、優先的に食べられると思いきや、しっかり並んでレポートしてきました。

すし8貫が100円で食べ放題!

この日のために、厳選されたネタがこちら!!

rDSC07542

宮城の「まぐろ」

淡路島の「イカ」

北海道の「ホタテ」

千葉の「玉子」

島根の「ノドグロ」

和歌山の「カワハギ」

熊本の「コハダ」

愛知の「真鯛」

亀有で全国のうまいものを味わえるラインアップ。制限時間内なら、いくつでも、何度でも食べられるわけです。

超お得なイベントですが、情報はあまり知られていないよう。開店30分前の16時30分に並ぶと、開店と同時に入店できました。

rDSC07443

店内はこんな感じ。7席の小さなお店で、世田谷や築地、神楽坂の名店でキャリアを積んだ蟹沢臣市さんが、握ってくれます。

rDSC07447

それを見ながら、まずは生ビール(500円)をいただきます。

rDSC07454

最初は、8貫すべてのお寿司をいただけます。客単価1万円を越えるというお寿司屋さんの握りは、やっぱり違う!? シャリは人肌、ふんわりとやわらかく、多すぎず、ネタの存在感が引き立ちます。

ビールのお供にはぴったりです。

rDSC07487

rDSC07496

一緒に並んだ満福亭みーつさん。昨年、パンクバンドから、地元の葛飾を歌うシンガーへ転身したそうです。幸せそうに召し上がっています。

ぼくはといえば、セオリーに反して玉子から。

rDSC07466

ダシと醤油の利いた玉子が食欲をかき立てます。個人的には、あま~い玉子焼きが苦手なので、この後のネタにも期待大。

あっという間に、最初の8貫をたいらげました。その後は好きなネタを注文します。

rDSC07467

軽く炙って香ばしいノドグロと、肉厚でねっとりと甘い淡路島のイカ。

そうはいっても、全部おいしいので、8種類をもう一周お願いすることに。

rDSC07502

一ノ蔵の冷酒(500円)をいただいて待ち構えます。

rDSC07506

今度は、全部いっぺんでなく、少しずつ出してくれます。絶妙なシメ加減のコハダ(左)。「寿司屋のコハダは酸っぱい」というオコシの概念を裏切り、「甘い」という感覚。

「マグロは赤身だ」と食通の知人が言っていたのを思い出しました(中央)。うま味たっぷりの魚肉に、ほんのり脂がしみ出してきます。

前評判(一緒に並んだ人と店先でワイワイ話して)の高かったカワハギも。

rDSC07463

上に乗っているのは、カワハギのキモ。とろけます。 このあたり、辛口の一ノ蔵には、抜群の相性です。

上品な真鯛とホタテも期待を裏切りませんでしたが、やはりもう一度食べたかったのは、脂がたっぷり乗ったノドグロ。

rDSC07478

2貫お願いすると、他のお客様も次々「ノドグロ2つ」と追加注文していました。

大将とのおしゃべりも楽しんで21貫に、生ビールと冷酒1つずついただいてお会計。

rDSC07545

1100円のお会計。もちろん、うれしいし、計算していましたが、いざ払ってみると拍子抜けするくらい。

rDSC07561

外に出ると、3分休憩のスタッフもお手伝い。

rDSC07552

お店の前には行列ができていました。16日の土曜にはさらなる混雑が予想されるので、お早めの来店がおすすです!

さらに!!

1月18日(月)からは、「本物のお寿司を気軽に食べられるお店」をコンセプトに、新たなスタイルで営業を開始します。十分お得な内容になりそうなので、ぜひご賞味を!!!

店舗データ

店名:すし優雅
電話:03-5856-0796
住所:〒125-0061 東京都葛飾区亀有5丁目45-7 相互ビル1F
定休日:日曜・祝日
イベントは1月16日(土)まで。17:00~23:00(ネタがなくなり次第終了)