超行列ができる大阪名物「天ぷら定食まきの」へ。サクサク天ぷらを食べに突撃!

おはようございます。如月です。食欲の秋ですね。秋らしくなってきたらちょっと温かいものが食べたくなります。

揚げたてアツアツの天ぷらはおいしいですね。そこでお勧めなのが大阪にある「てんぷら定食まきの」です。こちらのお店は何度も大阪ではメディアに取り上げられていて、連日行列が絶えないんです。いつ行っても混んでいて、いつ行っても待たされます。

あまりに混んでいるので、行列を整理する柵が張られるほどです。それでもやっぱりまた行きたくなるんですよね。そんなおいしい天ぷらを紹介します。

img_2316

「天ぷら定食まきの」は天神橋筋商店街にある

「まきの」は天神橋筋商店街にあります。梅田から歩いて行ける距離なんですよ。

img_2319

さて、こちらの天ぷら、人気の秘密の1つは値段が安いこと。一番安い定食の「天ぷら定食」はなんと790円です。

img_2323

他にもこんなメニューがありますが、それでも1000円切るほどのお値段なのです。とにかく安いというのはどうあれうれしいことですよね。

img_2326

ご覧ください。この盛況ぶりです。客席は隙間なく詰まっています。ここはいつも人口密度が高くて一度座るとなかなか身動きがとれません。

img_2328

店内から見た風景です。外にいる人の群れは行列で待っている人たちです。行列待ちのため、赤いテープが張られています。店内に入っても、後ろの席で座って待たされます。このお店の人口密度はかなり高いですよ。

お店では揚げたて天ぷらをいただけます

img_2332

お店はこんな形でカウンターになっていて、職人さんが揚げたてをできるたびに目の前に出してくれるんですよ。なので、常にアツアツが食べられるんです。

今回はこのお店の看板メニューでもある「まきの定食」を注文しました。まきの定食はこのお店の名前の定食なのですが、玉子の天ぷらがついているところがミソなんです。玉子の天ぷらは「まきの」のもうひとつの名物で、これ目当てに「まきの定食」を頼むお客さんも多いそうですよ。

img_2334

席についたら、お漬物が置いています。大根の酢漬けなんですが、こちらの大根の酢漬けがまたおいしいんです。ゆずが入っていてあっさりしていて、天ぷらの口直しにはもってこいです。

img_2337

大根の酢漬けはこんな感じ。自分で小皿に入れて勝手に食べます。

img_2333

注文をするとまず最初に出るセットがこちら。天ぷらを入れるお皿と天つゆです。奥の小さなお皿は玉子の天ぷら用なので、何も入れずにまずはキープです。

img_2342

それから、ご飯とお味噌汁がつきます。お味噌汁はあおさのお味噌汁でした。あおさの香りが豊かでおいしかったです。ご飯は多め、少なめと選べます。今回頼んだのは普通です。普通でもけっこう多いと思いませんか?

img_2361

さて、お待ちかねの天ぷらですが、かき揚げ、えび、いか、野菜、魚など全部で8品です。揚げたらすぐ入れてもらえるので、意外とのんびり食べていたらすぐお皿がいっぱいになってしまいます。ひとつひとつカラっと揚がっていてとてもおいしいですよ。まさに正統派天ぷらといった感じです。大きさもけっこうあって、ボリューム満点です。油の色もきれいですね。

img_2350

さて、こちらが玉子です。他はこんな感じで揚げたものを器にいれてくれます。

img_2356

「まきの」でのお勧めの食べ方は、ご飯に乗せて食べるんです。

img_2352

玉子の天ぷらをご飯にのせて、黒こしょうを上から少しかけます。そして、玉子を崩して食べるのがいいのだとか。確かに新手の玉子がけご飯を思わせますね。

img_2353

ごちそうさまでした。全部食べたらもうかなりお腹はいっぱいです。天ぷらはコッテリしているものですが、こちらの天ぷらはそんな感じもさせず、女性でもしっかり食べることができます。あとで胸焼けをするというようなこともないのでお勧めですよ。

「まきの」はいかがでしたか?大阪で正統派の天ぷらが食べたいと思ったら、是非足を運んでみてください。安くておいしい天ぷらがいただけますよ。

「天ぷら定食まきの」の情報は情報はこちら