桃の上手な剥き方・切り方【簡単】

夏は桃の季節! 7月8月に旬を迎える桃。
ジューシーで甘い果肉で、桃は夏にピッタリですよね。
しかし、柔らかい果肉なので、意外と桃の剥き方や切り方に悩んでしまうのもの。
今回は簡単にキレイに剥ける、桃の剥き方・切り方をご紹介したいと思います。

桃に切れ込みを入れてピースに分ける桃の剥き方・切り方

まずは、桃に切れ込みを入れて剥く方法をご紹介します。
この剥き方は、手もあまり汚れず、簡単に向くことができる桃の剥き方です。

1.桃に切り込みを入れていく

momo-mukikata-1

2.任意のサイズのピースに切り分ける

桃に包丁を入れたら、ゆっくりと剥がすように、ピース状の桃を剥がしていきます。 momo-mukikata-2 この様に、ピース状に桃を切ることができます。 momo-mukikata-3 もし桃が剥がれにくかったら、種と桃の果肉の間に包丁をしっかり入れましょう。 momo-mukikata-4 すると桃の果肉が剥がれやすくなって、簡単に取りだすことができます。 momo-mukikata-5 手を汚すことなく、簡単に桃を切ることができました。
皮つきで桃を楽しみたい方は、このままで食べてしまっても良いでしょう。

3.桃の皮を剥いていく

もし桃の皮を剥きたい場合は、桃の先端を持ち、桃の果肉と皮の間に包丁を入れて、ゆっくりと剥いていきましょう。 momo-mukikata-6 簡単に桃の切り出しと、皮剥きができました! momo-mukikata-25

桃に切れ込みを入れてピースに分ける桃の剥き方・切り方のコツ

  • 桃に包丁で切れ込みを入れる際、種に包丁がしっかり届くように切る
  • 桃が剥がれずらかったら、包丁を使って種の付近に包丁に切り込みを入れる

桃を二等分にして後で切り分ける桃の剥き方・切り方

こちらも、オーソドックスで簡単に桃を切ることができる方法です。
桃を二等分にして、桃の種を取り外してから、桃を切り分けて、最後に皮を剥く方法です。
個人的にはイチオシのおすすめの桃の剥き方・切り方になります。

1.桃に一本の切り込みを入れていく

まず、桃の筋に沿って包丁を入れていきます。
このまま、桃の筋に沿って、包丁を入れながら一回転させて桃を切ります。
momo-mukikata-8 この時も、桃の種に包丁がしっかりと当たるような感覚で切っていきましょう。

2.桃をゆっくり回転させながら剥がしていく

桃に一回転の切り込みを入れたら、両手で桃を持って、右手と左手の桃を回転させるようなイメージで剥がしていきます。
丁度、アボカドの切り方や剥き方と同じ方法になります。momo-mukikata-9 すると、簡単に桃が二つに分かれます。 momo-mukikata-10

3.桃の種を取り除く

次に、桃の種を取り外していきます。
包丁を使って種を取り外すのも良いですし、スプーンを使って種を取り外すのもいいでしょう。 momo-mukikata-11 momo-mukikata-12 種が取れたら、二等分の桃の実ができます。 momo-mukikata-13

4.桃を皮ごと切り分ける

二等分にした桃を、任意のサイズに切り分けていきます。 momo-mukikata-14

5.桃の皮を剥いていく

最後に桃の皮を剥いていきます。
桃の先端から、ゆっくりと皮を剥いていきます。 momo-mukikata-16 キレイに桃が剥けました。 momo-mukikata-17

桃を二等分にして後で切り分ける桃の剥き方・切り方のコツ

  • 桃に包丁で切れ込みを入れる際、種に包丁がしっかり届くように切る
  • 桃を二等分にして、両手で分ける際には、力まず、ゆっくりと回転させて桃を分ける
  • もし桃を上手く二等分できない場合は、種と実の間にフォークなどを入れてほぐそう

お湯を使って湯煎した桃の剥き方・切り方

熟した桃であれば今までにご紹介した方法で簡単に桃を剥くことができますが、完熟していない桃になると、皮が剥きづらいこともあります。
そんな時におすすめなのが、この湯煎をした桃の剥き方・切り方になります。

1.沸騰したお湯に桃を10秒ほど入れる

沸騰したお湯に桃をそのままいれて、約10秒ほど入れておきます。 momo-mukikata-18

2.氷水で10分ほど冷やす

熱湯に入れて10秒ほど経ったら、すぐに氷水に桃を移していっきに冷やしていきます。
氷水に入れて、約10分ほどそのままにして冷やしておきましょう。 momo-mukikata-19

3.桃を指で剥いていく

桃を冷水から取り出して、指で桃を剥いていきます。
桃のお尻の部分(軸のついてない部分)の、桃の天辺から下に向けて桃を剥いていきます。 momo-mukikata-20 すると、いとも簡単にスルッと桃が剥けます。 momo-mukikata-21 momo-mukikata-22 キレイに桃を剥くことができました! momo-mukikata-23

湯煎を用いた桃の剥き方・切り方のコツ

  • 以外にも簡単に桃が剥けるので、ゆっくり剥こう
  • 桃の頭の部分から、軸のお尻の部分に向けて、ゆっくりと剥こう

桃の剥き方のポイント

桃は水分たっぷりの柔らかい果肉ですので、桃を剥く際は、いくつかの剥き方のポイントを押さえておく必要があります。
桃の剥き方のポイントをご紹介します。

桃を剥く際にあまり力を入れすぎない

リンゴなどと違って、桃は柔らかい果物になります。
桃を剥く際に、あまりにも力を入れすぎてしまうと、果肉が崩れてしまいます。
桃を剥く場合には、ゆっくりと優しく剥くことがポイントです。

なるべく桃の皮剥きは最後にする

桃の果肉は柔らかいので、あまりに手で触ってしまったりすると、衛生面でも気になりますし、桃の果肉の形が変化してしまう原因にもなるので、なるべく桃の果肉には触らないようにするといいでしょう。
衛生的にも、また、果肉の型崩れも防ぐためにも、桃を剥く際には、桃を皮ごと切り分けた後、最後に桃を剥くようにすることをおすすめします。

いかがでしたでしょうか。
簡単にできる!桃の剥き方・切り方をご紹介させていただきました。

今回、こちらでご紹介した桃の剥き方・切り方に使用した桃は、近所のスーパーで、4個入り398円で購入しました。
とても甘くて、本当に美味しかったです!

桃を剥いてそのまま楽しむのも良し、桃をジュースなどにするのも良し。
意外と難しそうな桃の剥き方ですが、とっても簡単にできるので、ぜひ、夏の季節の旬のフルーツである桃を楽しみましょう!