大阪の「かわいい水族館」に行ってみた

皆さん、夏到来ですね。如月です。連日暑い日々が続きます。そんな時はちょっとでも涼しいところに行きたくなりますよね。そんな皆さんにおすすめなのが水族館です。

水の中をゆらゆらと泳ぐ魚たちを見ているだけで癒されますよ。大阪といえば海遊館ですが、実はもっと手軽に、仕事の行き帰り、大阪旅行のついでに、見ることのできる水族館が大阪の阪急三番街にあるんです。

「かわいい水族館」というところで、なんと無料です!ただ、こちらの水族館、実は今年の8月末に終了してしまいます。

長い間大阪市民の憩いの場であり、待ち合わせ場所にもよく使われた水族館だったので、今回の終了のお知らせは悲しい限りですが、ここでの思い出がある人もたくさんいるかと思います。

是非、最後に一度、あの頃を思い出しながら、もしくは心新たに、大阪の名所の幕が閉じられる瞬間を見に来てくださいね。

阪急三番街にあった「かわいい水族館」

IMG_3095

こちらが阪急三番街です。通路の片面がずらっと水族館になっているんですね。「かわいい水族館」として大阪にやってくる人たちの癒しの場になっていました。向かい側は商店が並んでいるので、お買い物ついでに、カフェでお茶するついでに見に来ていた人も多くいました。

鮮やかな魚たちがたくさん

見てください!鮮やかな魚たちの舞う姿です。30年経った今でもこんなに水槽の中はクリアなんですよ。昔ここにダイビングスーツを着た人が入って掃除をしていたのを見たことがあります。見えないところで、水槽を綺麗にしたり、魚たちにエサをあげる人がいないとこんなステキな水族館ではいられないのでしょう。

IMG_3071サンゴの水槽もありました。水槽の中でちゃんと生態系を作って魚たちが暮らしているようですね。

IMG_3092水槽の照明も魚たちに合わせて少しずつ変化しているような。こちらは青いイメージですね。

IMG_3089わあ、魚たちも表情があるようですね。みんな集まって何か相談しているのでしょうか?

IMG_3085こちらの魚も頭にこぶがついていて面白いです。金魚みたいですね。

IMG_3080ゆらゆらと泳ぐ姿は気持ちよさそうで安らぎますね。

IMG_3079こんな魚もいました。まるで魚じゃないみたいです。爬虫類?

IMG_3084大きな魚もちゃんといますよ。大きな水槽には小さな魚も共存していて、間違えて食べられないかいつもヒヤヒヤしたものです。

IMG_3083大きな魚の大きな顔です。表情豊かで面白いですね。

IMG_3081実はこの魚はこんなずんぐりとした身体の持ち主です。

IMG_3078こちらは魚の大群です。魚同士がぶつかりまくっていますが、大丈夫でしょうか?こんなに大群だと圧巻ですね。

IMG_3066立って泳ぐ魚も発見しました。色んな習性の魚がいるんですね。

IMG_3064こちらはお魚が綺麗に見えますが、見えないところでさりげないライティングなどの工夫もあるんですよ。

IMG_3057

阪急三番街の15周年記念に作られた「かわいい水族館」は三番街のシンボル「水」にちなんで作られたそうです。

大阪って「水の都」って言われています。だから、大阪のシンボル、グランフロント大阪が作られる時にも水景を積極的に組み込んだそうです。こんな昔から、大阪は「水の都」だったのですね。

IMG_3045カラフルな魚たちが泳ぐ「かわいい水族館」終了のお知らせが阪急三番街に貼ってありました。これを見ていた人はみんなびっくりしていたのですが、本当に残念ですね。

IMG_3044

「かわいい水族館」は30年近くも長く大阪にやってくる数々の人たちの目を楽しませていたのですね。この夏、「かわいい水族館」はその役目を終えて終了いたします。思い出の場所がなくなることは寂しいことではありますが、2017年に新しいスポットとして生まれ変わるようです。新しいスポットにぜひ期待したいものですね。

残り1ヶ月半で終わってしまう無料の「かわいい水族館」の情報はこちら