奈良と言えば鹿!かわいい!そして意外と危険で笑える看板も。

お久しぶりです。如月です。皆さんは奈良に行ったことがありますか?大阪人にとっては、意外と行かないのが奈良なんです。

奈良に行くなら、京都に行ってしまうのですよね。それは、梅田からだと電車がストレートに無いせいもあると思います。しかし、奈良も見どころいっぱいの都市ですし、何といっても鹿がいるんです。やっぱり鹿にもたまには会いたい!ということで、鹿に会いに奈良にいってきました。

鹿の街、奈良ならではの面白看板をみつけました

大阪から奈良に行くには、天王寺で乗り換えてJR奈良に行くか、鶴橋に出て近鉄奈良に行くかの2種類となります。今回は、鶴橋経由で近鉄奈良から行ってみました。

さて、奈良で面白い看板を見つけました。見てください。鹿に関する注意書きです。さすが奈良ですね。

それにしても、この看板面白いと思いませんか?鹿って噛んだり、たたいたり、着いたり、突進したりするんですね。おだやかな鹿のことだから、そんなことがあるなんて思いもしませんでした。

奈良って昔から鹿がいると普通に思っていましたが、よく考えたら、街中、それも大きな車道があるところに、鹿が住んでいるというのも不思議な話ですよね。

IMG_9156

修学旅行客や遠足客で大賑わい

奈良に到着したら、あらびっくり。かなり混んでいましたよ。修学旅行客や遠足客の多いこと多いこと。色んな学校の子供たちが団体でやってきていました。奈良って修学旅行先や遠足に行く学校が多かったのですね。確かに、私も子供のころはよく遠足で行ったのを思い出しました。

IMG_9172

やっぱり奈良に来たら鹿ですね

駅から奈良公園の方に歩いていくと、すぐに鹿に出会えました。あちこちにいて、もうテンション上がりまくりです。

IMG_9155鹿はおとなしくて、人懐っこいので、触れたり写真を撮ったりすることもできます。

IMG_9154鹿は「鹿せんべい」狙いです。このせんべいが欲しいために、寄ってきてくれるんですよ。中には、鹿せんべいを売っているおじさんに張り付いている鹿もいました。確かに鹿せんべい元を攻めるのが一番効率がいいのかも。

IMG_9150こんなにかわいいんです。こんな目で見られたら、もう鹿せんべいを買ってあげるしかないですよね。ちなみに鹿せんべいを持った手を鹿の顔の前に上げるとおじぎしてくれるんですよ。かわいい!

00東大寺1水を飲む鹿たちの姿も見られました。こうやって水を飲んでいたんですね。こうやってみたら野性なんだなあって思います。

IMG_9168さて、奈良公園はとても広い公園です。そこをずっと歩いていくと東大寺に到着します。

IMG_9186

東大寺に到着

駅から10分ぐらいで東大寺には到着します。

IMG_9169東大寺の入口には金剛力士が。金剛力士は寺院内に敵が入り込むのを守るために怖い顔をして入口にいているそうですよ。 IMG_9184たくましい肉体は敵を退治するためだそうです。確かにたくましいですね。IMG_9183入口はこんな感じです。IMG_9179お土産が色々と売っていました。修学旅行客がたくさん買っていました。なぜか奈良なのに京都のおたべが。学生はおたべは奈良の特産と思ってしまうのかもしれませんね。   

IMG_9167こちらはクリアファイル。奈良ならではの面白ネタが色々とありました。

IMG_9166IMG_9164そして、人気なのがこちら。修学旅行の女子中高生が集まってやっていました。やっぱり女の子はいつも気になるのは恋のゆくえなんですね。

IMG_9161こちら奈良のゆるきゃら「せんとくん」です。意外と関西でも人気者ですよ。

IMG_9159こちらは何だと思いますか?かき氷のシロップです。この日は暑かったせいもあって、修学旅行客がみんなかき氷を買って食べていました。実はこのシロップ、セルフでかけ放題。学生が多いせいか、まるで学食みたいですね。

IMG_9158さて、奈良はいかがでしたか?奈良は6月は赤ちゃんバンビのお披露目会もあるようです。鹿の赤ちゃん見てみたいですよね。7月ごろまで鹿の赤ちゃんの生まれるシーズンらしいので、鹿を見に、是非奈良に遊びに行ってみてくださいね。

奈良公園はこちら