「変わる廃墟vs行ける工場夜景展」写真展へ行って来ました

こんにちは♪
日々、花粉症と戦いながらもフラフラでかけ、満開の桜が楽しみなケイコです。暖かくなったり寒くなったり…季節の変わり目いかがお過ごしでしょうか。

1
今回は浅草橋のTODAYS GALLERY STUDIOで開催中の写真展へ行ってきました。その名も「変わる廃墟vs行ける工場夜景展」なんだかワクワクしちゃうのは私だけ!?

20160321_8273
工場夜景は好きでアーティストさんの作品を見たりするけど廃墟は…身近で見れる所もないし、とにかく近寄りがたいイメージからほとんどなじみがなく、どんな光景なんだろ~とドキドキしながら中へ。

20160321_465920160321_2616

平日の夕方行ったのですいていて、とてもゆっくりじっくり見れました。土日祝日は行列ができるほどです。入場は500円。写真家さん達のご好意により撮影&投稿OK!
20160321_442020160321_3674
パンフレットやポストカード、文具などグッズの販売、各写真家さん達へのメッセージノートも置いてあります。入るなりすごすぎる作品がたくさんで「おぉ~」って感じ!

20160321_342120160321_540520160321_3113
初めて見る廃墟…あれっ、何かイメージとすこ~し違うかも?もっとどよーんとしてるというか、怖くて不気味な感じかと思ったら、作品によってはなんだか綺麗!もちろん人それぞれ感想や好みは違いますけどね。

20160321_5398
結構意外だったのは女性の写真家さんも廃墟を撮っておられる事。

20160321_2458

20160321_4672

私が、気付けば1番時間が経っていたという展示は窓のある廃景「窓廃」です。新しい世界が増えた瞬間でもありました。
20160321_5815廃墟って、見てるといろんな事が想像できて奥が深いな~と思いました。ただ、ゴメンナサイ、病院の廃墟だけはじっくり見ることができなかったです^_^;

そして工場夜景。見ての通りの大迫力!複雑な工場を照らす灯りがこんなに綺麗だなんて!

20160321_2016無機質な重厚感とスケールの大きさが魅力で、細かく複雑であればあるほど萌える気がします(笑)

20160321_981520160321_31920160321_2677
プロの写真家「大倉裕史」さんも出展されてます。大倉さんの作品は購入できるそうです。

20160321_68520160321_9227行ける工場夜景と謳うだけあって、各撮影場所のアクセスや詳細が明記されています。我が千葉県にも撮影spotがありましたよ~♪

20160321_3801

20160321_4922
という事で紹介したのはほんの一部で、まだまだたくさんの作品が展示されています。写真家さん達が在廊されてる日もあるそうで、11時~19時、4月3日までやってます。

20160321_632920160321_7
静の廃墟、動の工場。異なる雰囲気が同じ空間で感じられるという不思議な魅力の写真展でした★

◆イベント
「変わる廃墟VS行ける工場夜景展」(CVC) | TODAYS GALLERY STUDIO

◆アクセス情報
JR総武線「浅草橋駅」西口出口より徒歩7分
都営浅草線「浅草橋駅」A4出口より徒歩7分
都営大江戸線「蔵前駅」より徒歩13分

◆場所
TODAYS GALLERY STUDIO/レンタルスタジオ&ギャラリー
住所:〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-27-6 5F
TEL:03-5809-3917