【夏の恵方巻き】8月6日は恵方巻き!

夏にも恵方巻きがあるのをご存知ですか?

そもそも恵方巻きとは節分に恵方を向いて食べると縁起が良いとされている太巻き寿司のことなのです。

もともとは大阪を中心とした地域で「節分の丸かぶり寿司」「節分の巻き寿司」などと言われていたイベントのようです。

土用のウナギに近いものを感じるイベントですね。

さて、そんな恵方巻きですが、セブンイレブンさんが始めました。夏の恵方巻き。

→ 夏の恵方巻き | セブンイレブン 〜ちかくて便利〜

商魂たくましいというかなんというか・・・調べてみたら、そもそも恵方巻き自体を日本に広めたのはセブンイレブンさんみたいですね。

「恵方巻」という名称は、1998年にセブン-イレブンが全国発売にあたり商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより、2000年代以降に急速に広まった。それ以前に「恵方巻」と呼ばれていたという文献類は見つかっていない。その他には「幸運巻寿司」、「恵方寿司」、「招福巻」などとも呼ぶ。

Wikipedia 恵方巻き

確かに節分は年に4回。夏にあっても不思議ではありません。

今年の夏の節分は8月6日

ちなみに、今年の夏の節分は8月6日です。節分は季節が変わる立秋の前日になります。

2017年は8月7日が立秋になるため、8月6日が節分です。

そう、こんなうだるような暑さが続く中、暦の上では8月7日から秋になるのです。

それも不思議な感じがしますね。

 

今の所、セブンイレブンとファミリーマートが恵方巻き商戦の参戦を表明していますが、他のコンビニも追随するのでしょうか?

そして、毎年この時期に騒がれてしまう恵方巻きの大量廃棄事件・・・こちらは解決されるのでしょうか?

色々と注目が集まる夏の恵方巻き事情です。