3分のスキマ時間で出来ることには何があるのか
Vintage Classic Alarm clock - Vintage filter processing style

仕事や家事、育児などで日々忙しいと、スケジュールがいっぱいでやりたいことができなかったり、スケジュール通りに物事が運ばなかったりといったことが多々あります。
忙しい方こそ、スキマ時間を最大限活用してみましょう。

スキマ時間でできること

スキマ時間とはスケジュールとスケジュールの合間にできるちょっとした時間のことです。

時間にしてみればわずかかもしれませんが、これを有効活用することで毎日の充実度、生活の満足度が高められることがあるのです。

たとえばたったの3分しかスキマ時間が取れないと言う方でも大丈夫です。わずかな時間でも無駄にしない、スキマ時間有効活用法について詳しく紹介していきます。

体を休める

忙しいと自分の体をじっくりと休める時間も十分に取れないのではないでしょうか。まとまって睡眠時間を確保できないと、疲れもたまりやすくなります。

わずかな隙間時間でも体を休める時間に充てることで、疲れがたまりにくくなります。たった3分でも目を閉じて休むだけでもかなりのリラックス効果が期待できます。

できたスキマ時間を全て休息に使うことによって、まとまった休息はとれなくても体をこまめに休ませることができるのです。

また、ストレッチをするのもおすすめです。1日同じ姿勢で仕事をしていると体が凝り固まってしまって、それが体の不調につながってしまうことがあります。

凝りをほぐすストレッチなどがインターネットや本にて紹介されていますので、それをスキマ時間に取り入れてみるのです。

勉強、趣味の時間に充てる

忙しくても資格を取得したいと考えているなら、スキマ時間を有効活用するのがおすすめです。

3分もあればスマホのアプリや参考書を開いて勉強することができます。時間に追われているからこそ、限られた時間で勉強しなくてはという気持ちが起こってくるのであり、逆にまとまって時間が取れる人よりも勉強に集中できたりするのです。

読みたい本があるときもスキマ時間を利用して読み進めることもできるのです。