【ポケモンGOで史跡巡りコース】序章・駿府城(静岡県静岡市)

こんにちわ、「戦う青色申告者」こと澤田真一です。

ついに配信されましたねぇ、『ポケモンGO』。澤田も年甲斐もなく、日本リリースを待ち望んでいました。配信日の午前中に早速ダウンロードしましたよ。

私は静岡県静岡市葵区在住で、しかも自宅はいわゆる「オクシズ」の入り口。目の前が南アルプスです。静岡市は北に行くと、険しい山間部に入ります。澤田の家は、その手前にあります。

ですが面白いことに、自宅の周囲にもポケストップが数ヶ所ありました。老人ホーム裏の地蔵とか公園のジャングルジムとか、どうしてそんなトコを指定したんだというレベルのモニュメントです。

どうやらポケモンGOは、街のちょっとしたランドマークや史跡をポケストップにしているらしく、たとえば名古屋城の天守閣もそれに指定されているとのこと。

と、いうことはですよ。ポケモンGOを使って地元の史跡巡りができるということじゃないですか?

ポケモンGOで歴史散歩。いいですねぇ。というわけで、早速静岡市内で試してみました。

静岡市でポケモン探しと史跡ウォッチング

3pun-0723sunpu10

さて、ここは駿府城外周。今日も石垣が日光に照らされ、美しい姿を見せています。

3pun-0723sunpu2

ポケモンGOの地図を見てみましょう。↑の画面は、駿府城公園からやや離れたペガサート付近でのものです。向こう側に大量のポケストップがある空き地みたいなのが見えますが、そこは他でもない駿府城公園。16世紀末から17世紀初頭にかけて、偉大なる徳川家康公が政務を行った場所です。

いざ駿府城へ! ……と思ったのですが、実はこのペガサートにも史跡があります。それがコチラ↓。

3pun-0723sunpu4

戊辰戦争の頃、官軍の西郷隆盛と幕府軍の山岡鉄舟が会談を行った場が、今のペガサートです。この会談で山岡は、江戸を攻撃しないことを西郷に約束させます。そしてこれが、勝海舟との最終合意につながります。

また、駿府城外周にはこんな史跡もあります。

3pun-0723sunpu3

解説にもある通り、この「教導石」は言わば明治版「Yahoo!知恵袋」。何か知りたいことがあれば石の右側面に質問を貼ります。それに対して誰かが、左側面に答えを貼るという仕組みです。

それらの貴重な史跡が、ポケストップになっています。よくやった任天堂。

城内史跡もポケストップに

では、今度こそ駿府城へ行ってみましょう。

まずは東御門から入ってみることにします。この部分は復元されているのですが、やはりポケストップに指定されています。澤田以外にも、スマホを持った人が何人か立ち止まっていました。

3pun-0723sunpu5

駿府城はオリジナルの建物がほとんど残っていない城郭ですが、それでも史跡はたくさんあります。何しろここは、豊臣政権から徳川政権へ移行するプロセスを発信した場所。「徳川の平和」を知るためには、駿府城はまさに避けて通れない拠点です。

3pun-0723sunpu8

3pun-0723sunpu6

実は駿府城は、まだ未解明な部分が多く敷地内では発掘作業が行われています。史跡にはこうしたミステリーもあり、だからこそ壮大なロマンを感じるわけです。

3pun-0723sunpu9

ここまでは澤田の地元駿府城での実証実験ということで、あくまでも「試しにやってみた」という程度。次回からは東海道を中心に本格的な「ポケモンGOで史跡巡り」をやっていきたいと思います。

私がこれから取材に行く土地は、どちらかと言うと「地方部」です。静岡市などは、それこそ新宿や渋谷に比べたら田舎と言ってもいいでしょう。ですが、史跡の多い地域はどうやらポケストップに恵まれているという傾向があるようで、戦国時代の遺構が多い駿府〜尾張間では充実したポケモン探し&歴史探検ができると確信しています。

乞うご期待!