東船橋のイベント「ひがふなフェスタ」の発起メンバーにインタビューしてきた!Vol.2

こんにちは、菊田です。
私たち3分休憩スタッフが働く船橋の街には、いろんなイベントが開催しています。

JR船橋駅の隣にある東船橋駅。

その駅前で今年2回目となる「」というイベントが行われるということで3回にわたってお伝えしていきたいと思います。

今回の第二回目はひがふなフェスタ運営事務局役員・そしてひがふなSHOW展街会長の鳥飼大成さんにインタビューさせて頂きました。(ちなみに第一回目はコチラ

DSC07261

,前回お話しを伺った田島さんから「ひがふなフェスタ」は異業種交流会から始まったと聞いたのですが、なぜ居酒屋で交流会を始めたのですか?

きっかけは街がどうこうではなく、お店に宴会をたくさん作りたいという営業から始めたものでした。

それこそ名前は「手作り宴会」でした。お客様をただ待っているだけでなく、自分たちが出来ることを必死にやっていました。

そのうちによく来てくださる地域の方々にみんなで集まって宴会開きませんか?という「地域宴会」になり、それがいろんな職種の方が集まるようになっていき、いつの間にか「異業種交流会」みたいなものになりました。

そこで東船橋に強く愛情を持つ方々が集まり、この街でお祭りみたいなものを開こうよという話しになり、それが「ひがふなフェスタ」の誕生と開催に結びつきました。

,なるほど。聞いたところ今年から、「ひがふなフェスタ」に「ひがふなSHOW展街」というものが出来たそうですがそれはなぜ作られたのですか?

昨年、ひがふなフェスタを開催していろいろ反省する部分ともっと自分たちが出来ることがあるとわかったので昨年以上に大きく、そしてもっと充実したものにするには行政の助けがもっと必要になりました。

昨年までのボランティア団体では市からの補助は限度があるので商業ベースの団体として「ひがふなフェスタ商店会」を作りました。あ、「ひがふなSHOW展街」ですね。

DSC07270

Q,ちなみに「ひがふなSHOW展街」の会長ってどんなことをしているのですか?

船橋で行われている商店会連合会の会合に出させて頂いたり、商工会議所に書類を持って挨拶に行ったり、情報収集を兼ねて積極的に参加をしています。

ただ、私はなかなか時間が取れないので駅前のサンクスを経営されていて「ひがふなSHOW展街」副会長の羽田野さんにお願いして行っても頂いているのが現状です。

DSC07275

Q,では鳥飼さんが今回の「ひがふなフェスタ」を通じて発信したいことって何かありますか?

まずは地域活性のお祭りではあるのですが、催し物などいろいろみんなで企画したので、他の地域の方がたくさん来てくれると嬉しいです。

船橋と津田沼に挟まれて各駅停車しか止まらないこの東船橋駅に降りたことがない方もたくさんいると思います。

そういう方たちにこの街の住みやすさも伝わればいいと思っています。それと他のまだ町おこしをやっていない町に自分たちもやろう!というようなモデルケースになれればいいなぁと思っています。

DSC07257

 Q,あと聞きたかったのですがなぜ「商店会」ではなく「SHOW展街」のネーミングしたのですか?

いや、それは私ではなくて高橋さんという方がネーミングしました。詳しいことは高橋さんに聞いてみてください。

Q,ありがとうございました。次回は高橋さんにお話しを伺ってみます。

こちらこそありがとうございました。高橋さんに伝えておきますね。

DSC07334

ひがふなフェスタ運営事務局 役員
ひがふなSHOW展街 会長

日本海庄や 東船橋南口店
〒273-0002 
千葉県船橋市 東船橋4-32-2 エバーグリーン東船橋1階
047-423-1761
店長 鳥飼大成