女性一人で房総料理を津田沼で食べてきた。

さてさて。
みなさんこんにちは!一人暮らしを始めて4年目になるありちゃんです。相変わらず自由気ままに生きているのですが、たまに地元が恋しくなります。

↓これが地元。(本当に。)

cafe

私の地元は千葉県の田舎町です。青い空に山と田んぼと畑、、、ブルーとグリーンが広がる目に優しい景色を見ながら22年間地元で生きてきました。

そんな素晴らしい景色と一緒に思い浮かぶのが小さい頃から味わってきた数々のお料理。

そんな懐かしい味を求め、今回は千葉県の郷土料理を提供して頂けるお店におじゃましてきました!

この日は珍しく船橋駅ではなく津田沼駅周辺へ。

2

今回は”房総大衆バル ダッペヤ”さんに初潜入してきました!

さっそく佐倉の地ビールに房総小料理3種盛り!
左から富子のキムチ、背黒イワシのゴマ付け、カツオの酒盗とクリームチーズ、、、かな??
甘みと辛味がいいかんじのキムチ、酸味のきいた背黒イワシ、塩味にまろやかさが加わるクリームチーズ、どれもお酒とよく合う!

お通しは
3

もちろん落花生!
千葉県八街市の落花生は有名です!国内産落花生のうち7割が千葉県産なんだとか。個人的には塩ゆで落花生が好きですね!

ちなみに本日通された席は
4

ロフト席。なんだかリッチな感じしません?

5

ロフト席から見える黒板。
よく見ると”ハッピーアワー”と書かれています。次回はぜひこの時間におじゃましようと思います。

ロフト席で雰囲気を楽しみながら飲み進めていると2品目が
6

ながらみです!
爪楊枝を刺して、”貝をまわす”。爪楊枝を回そうとするとたまに爪楊枝が折れちゃうんですよね…たぶん私が不器用なだけなんですが。
1口サイズでお酒の宛にピッタリ!

3品目は
7

なめろう!
なめろうは房総半島発祥の漁師飯の一つですね!

さて、普段なめろうってどう食べてますか??

醤油をつける?
そのまま何もつけずに食べる?

私は”お酢”をつけて食べます!
なめろうにお酢!?ってよく言われるんですが、千葉県の田舎育ちの私としてはお酢をつけて食べる”酢なめろう”がスタンダードなんですよね。
味噌の塩味がお酢の酸味でマイルドになるんです!興味ある方はぜひお試しを!

4品目は
8

横芝もつ煮!
実はこれがいちばん食べたかったんです!!

なんでかって?

……

“横芝”って、私の地元!!!

地元で大人気の”おばこや”さんのもつ煮!
まさか地元の味が地元以外の所で楽しめるなんて…幸せ。

もつと玉ねぎだけのシンプルなもつ煮なんですが、コレが甘旨味噌味なんですよ〜。ホッとする味。地元に帰りたくなっ…いや、コレ食べられるお店見つけたからいっか!

実は、お料理を楽しんでいる間に
9

ビールも堪能していました!

10

千葉にもこんなにたくさんクラフトビールがあるんですね!好奇心で色々飲んじゃいました!

そして期間限定イベントで
11

日本酒の飲み比べも楽しんじゃいました!何頼んだか忘れちゃったけど、とりあえず全部千葉県産の日本酒です!

ここらへんでつっこみたい方もいらっしゃると思いますが…食べすぎ!飲みすぎ!お腹ぱんぱん!!

だって…

郷土料理がこんなにあったら…

勢いで頼んじゃうでしょう??

本当は他にも食べたいものいっぱいあったんですよ?これでもセーブしたんですよ?

あーあ、大食いなのバレちゃった…
(↑たぶんもっと前からバレてる。)

次来た時はほかのお料理も頂いてみたいな〜。

千葉県の郷土料理が楽しめる”大衆房総バル ダッペヤ”さん。

千葉県民も他県の方も、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

【店舗情報】大衆房総バル ダッペヤ
・場所
JR津田沼駅北口より徒歩1分
新津田沼駅より徒歩5分

・営業時間
月〜金:17時〜24時(L.O23時半)
土・日・祝日:15時〜24時(L.O23時半)

・定休日
無し

・座席数
総席数 30席 カウンター席あり
全面喫煙可