「ニッポン全国鍋グランプリ2016」イベント開催in埼玉・和光(東京から60分)。日程や見どころを紹介!

こんにちは、旅を愛するオコシです。

暖冬なのかと思いきや、関東地方は、今週一気に冷えこんできましたね。

路肩には、まだところどころ昨日の雪が残っています。

こんなとき、恋しくなるのがあったか~いお鍋。1月30日(土)、31日(日)の2日間、鍋のビッグイベントが埼玉県和光市で開催されます。

「ニッポン全国鍋グランプリ 2016」です。

日本最大級の鍋コンテスト「ニッポン全国鍋グランプリ」

全国のご当地鍋が集結するグルメコンテスト。2005年から毎年1回開催され、今年で12回目となります。

r会場全景-1和光市役所前に全国の鍋が大集合!

北は北海道、南は沖縄から、今年は過去最多の60チームが参加。来場者からの投票で、味を競います。

r49.よろず屋 和光-2地元の埼玉県和光市から出品の「温玉ふわとろ豚汁」。

上位3鍋と、特別審査員推薦の2鍋は、2020年に開催予定の「グランドチャンピオン大会(仮)」への出場権が与えられます。

身も心もあたたまる注目鍋をご紹介!

2015年は、千葉県八千代市の「もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁」が優勝しました。今年も出店するので、当日はぜひチェックしておきたいところ。

今年も、実にさまざまな鍋料理が出店予定です。詳細は当日のお楽しみですが、個人的には、

正体不明な「沖縄おばぁの煮付けが豪華になっちゃった鍋(沖縄県糸満市)」

なんとなくわかるけど味の想像がつかない「備前みかんスープ鍋(岡山県備前市)」

この季節の王道にピリッとエッセンスが加わった「あんこうキムチ鍋(いわき市)」などが気になっています。

実行委員会のプレスリリースによれば、鍋の定義は、

古今東西 地球の恵みを汁仕立て

煮立たせ 囲み 食すれば 心身ともに暖まり

和やかな笑顔が光る 煮込み料理である

とあります。要は、各地で獲れた食材を汁で煮て、囲んで食べられるあったかい料理ならOK、ということのようです。

r1.カフェラベル/カウカウハウス-2こちらは、昨年4位に入った和光市の「牛すじシチュー」。こんなのもアリですね。

出店者の一覧はこの記事の一番下に記載するので、ぜひチェックしてください。

入場料金と鍋の値段は? チケットは必要?

入場料は特にかからず、チケットなどもありません。においを嗅ぐだけなら無料です(笑)。

鍋一杯ごとにお金を払うシステムで、例年の料金は1杯300円~600円。1人1000円ずつ持って2人で出かれば(合計2000円)、シェアして4~5杯は余裕で食べられます。全国の鍋を食べ比べしたいところです。

日程、時間と開催場所

日程

2016年1月30日(土)

2016年1月31日(日)

時間

10:00~15:00(両日とも)

開催場所・会場

埼玉県和光市役所内「市民広場」特設会場

住所:埼玉県和光市広沢1-5

東京駅から1時間。池袋から30分の好アクセス

アクセス情報は以下の通り。

電車:東武東上線/東京メトロ和光市駅南口から徒歩15分

和光市駅からのバス:和光市駅南口①乗り場から東武バスで「和光第二中学校」下車、徒歩3分(イベント当日は臨時便も運行)

※会場に駐車場はありません。公共交通機関での来場が推奨されています

埼玉と東京の県境に位置する和光市は、板橋区のすぐ隣にあります。池袋駅から和光市駅までは、東武東上線急行でおよそ15分。駅からは徒歩15分なので、合計30分ほどで到着します。

東京メトロ有楽町線・副都心線が乗り入れているので、銀座や渋谷からも乗り換えなしで便利です。

東京駅からは、山手線を使ってもよいのですが、東京メトロ丸ノ内線が便利です。東京駅から池袋駅まで約15分。そこから、東武東上線に乗り換えます。

当日の来場者数、混雑は?

ほかに催しの少ない1月終わりのビッグイベントだけに、気になるのが混雑具合。

東京からも近いとあって、2015年の来場者数は2日間でなんと13万人。今年も同等以上の人出があると考えてよいでしょう。

特に1月31日(日)は混雑が見込まれます。人気の鍋には行列ができるので、タイミングによっては待ち時間を覚悟しなければなりません。売り切れてしまう可能性もあるので、早めの来場をおすすめします。 

出店・ご当地鍋一覧

本州最北イノシシぼたん鍋(青森県むつ市)

岩手まるごと鍋(岩手県盛岡市)

海のフォアグラあんこう肝鍋(宮城県加美町)

三陸ホタテ・こんぶ鍋(宮城県石巻市)

石巻産牡蠣のクリームパスタ鍋(宮城県仙台市)

牛タン入り鍋(宮城県仙台市)

雪菜とせりの仙台あおば鍋(宮城県仙台市)

芋煮(宮城県仙台市)

青森南部せんべい汁(宮城県仙台市)

仙台いも煮、牛串添え(宮城県村田町)

高原豚フランクまるごと乗せた宮城のいも煮(宮城県村田町)

近海真鱈の白子鍋(宮城県大衡村)

名取せり鍋(宮城県名取市)

あきた桃豚肉かやき(秋田県秋田市)

きりたんぽ鍋(秋田県秋田市)

牛コロコロホルモン鍋(山形県河北町)

山形秘伝 最上納豆汁(山形県戸沢村)

米沢牛すじトマト鍋(山形県高畠町)

山形大鍋牛すじ煮込(山形県山形市)

山形和牛ホルモン鍋(山形県山形市)

牛すじ煮込み(山形県新庄市)

山形芋煮鍋(山形県中山町)

山形牛すじ煮(山形県尾花沢市)

あんこうキムチ鍋(福島県いわき市)

只見トマ豚鍋(福島県只見町)

きつねみそっかす鍋(福島県白河市)

彩り野菜の酒粕チャウダー(福島県矢吹町)

コラーゲンたっぷり塩ホルモン鍋(茨城県大洗町)

牛すじぷるぷるこんにゃく鍋(群馬県昭和村)

炙りタマシャモのあったか家族鍋(埼玉県さいたま市)

タマシャモすき鍋(埼玉県坂戸市)

武州深谷煮ぼうとう(埼玉県深谷市)

炙り鴨かわじま呉汁鍋ブラック(埼玉県川島町)

秩父味噌豚もつ焼き鍋(埼玉県秩父市)

ぼたん鍋(埼玉県秩父市)

牛すじシチュー(埼玉県和光市)

福島・小名浜・さんまつみれ鍋(埼玉県和光市)

海軍カレー鍋(チキン爆弾入り)(埼玉県和光市)

温玉ふわとろ豚汁(埼玉県和光市)

東金黒豆みそ「家康鷹狩り鍋」(千葉県東金市)

もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁(千葉県八千代市)

牛タンつくね入り 海鮮チゲ(東京都台東区)

佐渡國南蛮海老汁(新潟県佐渡市)

日本海カニ鍋(新潟県新潟市)

上越謙信公義の塩カモ肉鶏なべ(新潟県新潟市)

富山かにカニ鍋(富山県滑川市)

石川県金沢【とり野菜みそ鍋】(石川県金沢市)

富士山 信玄ほうとう鍋(山梨県富士吉田市)

三陸海鮮スンドゥブ(長野県佐久市)

各務原キムチ鍋(岐阜県各務原市)

すその水餃子鍋(静岡県裾野市)

竹千代鍋(静岡県静岡市)

伊勢ひじきとイベリコ豚のゆず鍋(三重県伊勢市)

牡蠣の土手鍋(大阪府岸和田市)

本場天然クエ鍋(和歌山県日高町)

津山 牛そずり鍋(岡山県津山市)

備前みかんスープ鍋(岡山県備前市)

じゃこつみれ鍋(愛媛県宇和島市)

国産野菜黒豚ちゃんぽん鍋(長崎県長崎市)

沖縄おばぁの煮付けが豪華になっちゃった鍋(沖縄県糸満市)