有馬記念2015の楽しみ方! 日程や発走時間、馬券はいつまで買える? 開催場所や混雑予想など!

[写真 JRA]

ファン投票で選ばれた名馬たちが、1年間の最後に競い合う有馬記念2015。3分休憩の地元・船橋で開催される年末のビッグイベントです。

混雑が予想される中山競馬場で応援するための観戦ガイドを、現地取材を基にご紹介します。競馬初心者の方も、いつもは自宅やウィンズで観戦している方も、今年はライブ観戦で熱くなってはいかがでしょうか?

 

2015年有馬記念の日程、時間、開催場所は?

CCI20151221_0003
[写真 JRA]2014年有馬記念は牝馬のジェンティルドンナが勝利
 
開催される日にちは、12月27日(日)です。発送時間は15:25分発走です。
パドックに馬が出てくるのは、発走のおよそ30分前。14:55頃からです。
発走の15分前になると、本馬場に出て返し馬(ウォーミングアップでコースを走る)となります。
 
開催場所は、千葉県船橋市の中山競馬場です。
DSC02419
南側からメインスタンドを望みます
 
DSC02425
有馬記念約1週間前の12月19日のレースの様子。当日は、このあたりも人でいっぱいになるはず
 
中山競馬場へのアクセスは以下の通り。
  
■住所
〒273-0037 千葉県船橋市古作1-1-1

■電車/バス
JR・京成・東京メトロ・東葉高速鉄道西船橋駅からバスで15分、徒歩で30分
京成東中山駅からバスで10分、徒歩で20分
JR船橋法典駅から専用地下道(ナッキーモール・動く歩道設置)で徒歩約10分
 
DSC02608
バスターミナルは中山競馬場中央門を出てすぐ
 
西船橋駅、東中山駅から臨時の直通バスが往復しています。運賃は西船橋駅、東中山駅ともに220円(ICカードの場合216円)。
有馬記念の開催日は普段より増便される見込みです。
ただし、当日は大変な道路の混雑が見込まれます。上記の所要時間は大幅に延びる可能性があります。
 
■車
京葉道路原木インターチェンジから2.5km
東京外環自動車道三郷南インターチェンジから13.5km
首都高速湾岸線千鳥町インターチェンジから9.5km
 
■駐車場について
中山競馬場の周辺には公式の駐車場が5つ用意されています。開催日の駐車料金は1日2000円です。
 
DSC02397
南側の駐車場。満車は必至です
 
有馬記念当日(12月27日)は、かなりの混雑が予想されます。2015年12月の取材時、駐車場の整理をしている担当者も
「来週(有馬記念の当日)は、車はやめたほうがいいよ。駐車場はないし道も混むから」
とおっしゃっていました。
公共交通機関、とりわけJR武蔵野線船橋法典駅から徒歩での入場をおすすめします。
 
DSC02587
法典門からメインスタンドまでは、地下道を通って徒歩10分ほど(動く歩道あり)。壁面に有馬記念の歴代勝馬の写真が掲載されていて、眺めながら歩くと意外に楽しい!?
 

中山競馬場の有馬記念当日はすごい混雑

CCI20151221[写真 JRA]1年を締めくくる一大イベント。盛り上がって当然です

 

入場者数は10万人以上の見込み

2014年の入場者数は11万5878人!(スポニチより) 満員の旧国立競技場がなんと2杯分です。ちなみに売上の総額は、388億2561万8100円だったとか。それだけ、国民の注目を集めるイベントだということですね。
 

指定席は既に予約受付終了

さて、混雑する中山競馬場でゆっくりレースを観戦するなら、まず検討したいのが指定席です。通常は、当日販売席+ネット予約販売席が3300席用意されています。
しかし、有馬記念に限っては指定席の当日販売はなし。予約販売分も既に売り切れています。転売ができないよう、入場時に本人確認されるので、チケットをネットオークションやダフ屋で買うこともできません。
 
残念ながら、いま指定席のチケットを持っていない人は、2015年の有馬記念を指定席で観ることはできません。
 

当日販売の入場券は200円。入場時間は早まる見込み

CCI20151221_0005
[写真 JRA]この熱戦を観るために、前日夜から並んで場所を取るファンも
 
入場券は中山競馬場の各入場門で販売されています。入場門は「正門」「南門」「中央門」「法典門」の4カ所で、入場料は大人200円です。
 
中山競馬場の営業時間は、通常の開催日なら9:00~17:00。しかし、12月27日(日)の有馬記念当日に限って、営業開始が早くなる見込みです。
3分休憩が複数の関係者から得た情報では、2014年は朝7:30に正門が開門されました。今年も、正門のみ開門時間が早まる可能性が大きいでしょう。
 
DSC02621
正門のみ特別に早く開門されます
 
もっと遅くでも競馬場に入れないとは考えにくいですが、ゴール前など人気の位置は特に混雑が予想されます。確実に場所を取りたい方は、早めに入場したほうがよいでしょう。
ちなみに、12月27日の第1レースは10:05の発走で、有馬記念は10レースです。
 

中山競馬場ガイド

中山競馬場の入口は、「正門」「中央門」「南門」「法典門」の4カ所です。
 
DSC02624早朝に開門される正門
 
DSC02611バスターミナルからは中央門が最寄り 
 
DSC02410南門には駐輪場もあります

DSC02582JR船橋法典駅からは法典門が、最寄りの入口となります

 
DSC02429芝生の客席でのんびりと
 
DSC02456
メインスタンドはB1~5Fまで、全部で6フロアありますが、3F以上は指定席で、チケットを持っていないと立ち入れません
 
DSC02569
メインスタンドとは別に、ターフの中に「緑の広場」というスペースもあります。遊具が設置されており、ポニーとふれあうこともできます
 
DSC02465パドックは正門近く、メインスタンドの裏にあります。2Fからでも観られます
 
DSC02485グランプリロードは、競走馬がパドックから本馬場へ向かう花道です。お気に入りの馬をカメラで狙うならココ!
 
メインスタンドのトイレは以下の通り。
2F:男子トイレ5カ所/女子トイレ6カ所
1F:男子トイレ6カ所/女子トイレ8カ所
B1F:男子トイレ4カ所/女子トイレ5カ所
(中山競馬場内マップより)
 
DSC025523分休憩が取材した所感では、「ひどく汚い」という印象はありませんでした
 
女子トイレが多めに作られているようですが、10万人以上の来場を考えれば、有馬記念当日には相当な混雑が予想されます。
馬場とは反対側のトイレが空いているようですので、ぜひ場内マップは1枚ゲットしておきましょう。
 
DSC02553各フロアに喫煙所も用意されています
 
DSC02442
1Fに乳児用のベビーコーナーと未就学児用のチャイルドコーナーも設置されています
 

馬券購入ガイド~どこで、いつからいつまで買える?~

DSC02449取材日はさほどでもありませんが、有馬記念の際には自動投票機の前に、長い行列ができるといいます。直前で並ぶと締め切り前に買えない可能性もあるのでご注意を

 

馬券はウィンズ、競馬場などで購入。インターネット販売も

有馬記念の馬券は、各地のウィンズJ-PLACE競馬場などの場外馬券売場で購入できます。電話・インターネット投票の「即PAT」というシステムもあります。

有馬記念の馬券は一部で12月25日金曜日に発売

 
2015年12月21日(月)時点で、有馬記念に出走予定の登録馬は以下の通りです。
※牡:牡馬(ぼば)。オス馬/牝:牝馬(ひんば)。メス馬
 
ゴールドシップ(牡)
ラブリーデイ(牡)
キタサンブラック(牡)
ショウナンパンドラ(牝)
マリアライト(牝)
ルージュバック(牝)
ラストインパクト(牡)
ワンアンドオンリー(牡)
リアファル(牡)
サウンズオブアース(牡)
ヒットザターゲット(牡)
オーシャンブルー(牡)
アルバート(牡)
アドマイヤデウス(牡)
ゴールドアクター(牡)
ダービーフィズ(牡)
ペルーサ(牡)
トーセンレーヴ(牡)
サトノノブレス(牡)
マイネルフロスト(牡)
 
最終的な出走馬、枠順などが12月24日(木)に決定し、出馬表が発表されます。馬券が買えるのは、最速でもその翌日から。通称「金曜日発売」という制度で、ウインズ後楽園ウインズ難波ウインズ梅田では、12月25日(金)の14:00~19:00に購入できます。
インターネット投票では、12月25日(金)の22:00以降に購入が可能です。
 
前日発売も行われています。中山競馬場の場外馬券売り場では原則として9:30発売。(前日発売は17:00まで)※一部の投票所では9:20発売。
もちろん、お近くのウィンズでも販売しています。
 

馬券は現地は2分前まで買える

有馬記念も他のレースと同様に、ウィンズや中山競馬場では、馬券購入の締め切りは発走の2分前。インターネット投票では1分前まで馬券を購入できます。
 

中山競馬場での観戦をあきらめた人のための放送ガイド

最後に、混雑がわかりきっている競馬場へ行かずに、有馬記念を楽しむためのご案内です。

テレビ放送

関東では、フジテレビの「みんなのKEIBA」で生中継。
放送時間は14:30~15:50。
スペシャルゲストは有村架純さん!
その他の地域の放送予定はこちら

ラジオ放送

関東では、ニッポン放送(放送時間14:30~16:00)、ラジオ日本(放送時間9:30~16:30)で中継されます。
その他の地域の放送予定はこちら。