ありがとうの反対の意味の言葉は?

普段、日常的につかっている言葉

 

『ありがとう』

 

当たり前だけど何かに感謝の気持ちがあるときに発する言葉だよね。

 

一日に何回くらい使っているのだろう?

 

組織やチームを組んでいる人は毎日、よく使うだろうし

 

1人で物事をやる仕事の人はあまり使わないのかもしれない。

 

ちなみにウィキペディアでは

 

「めったにない」、「めずらしい」を意味する「有り難し」から来ていると書かれています。

 

特に日本語でも美しい言葉ですね。

 

さてさて、タイトルにもあったありがとうの反対語はなんだろう?

 

ありがとうは有り難し、めったいないことなので反対語は

 

「あたりまえ」だそうです。

 

僕も昨日、聞いたんだけど。(笑)

 

どうですか?あなたは?

 

いろいろなことを当たり前だと思ってませんか?

 

つね日ごろ、反応できていますか?

 

当たり前だとスルーしていませんか?

 

してもらってること、やってもらっていることに

 

素直にありがとう!と言えていますか?

 

 

僕は最近、何かしても何も返ってこないことが多く

 

この腑に落ちない気持ちはこれなんだと気づきました。

 

改めて自分の周りに起きている小さな奇跡の連続に

 

ありがとうをキチンという。

 

もしくは人ではなかったら心の中で思う。

 

今日も無事に生きていた。

 

何かが降って来たり、突然 車に突っ込まれたり

 

そういういろんなことがなく

 

無事に一日を過ごせることに

 

当たり前 なんかないんだと。

 

明日、大事な誰かが亡くなるかも。

 

明日、僕が死んでしまうかも。

 

そういうことはありえるわけで

 

だから常に言っておきたい

 

優しさの溢れる、毎日をありがとうと。

 

自分の欲にすがり、どこかで誰かが悲しんでいるかもしれない

 

もしくは誰かの欲で僕が泣いてるかもしれない

 

そういう世界で生きていて

 

今の周りにある全てのものに

 

感謝も出来ず

 

1人でやってきた顔をして

 

誰かの辛さや悲しみを感じれなくて

 

でもそこに幸せはあると思っている人もいて。

 

たくさんの人を幸せにすることは出来ないが

 

せめて愛のある周りの人たちには

 

あたりまえだと思わずに

 

常に感謝をしていたい。

 

 

 

なんか宗教チック!笑