U-23代表が今日、いよいよ決まりましたね。

今日の朝は船橋の空は煙ってましたね。僕も一日中、社内作業だったため頭の中がモヤが掛かってました。笑

さてさてU-23 オリンピック代表メンバーが今日の14時に発表になりましたね。順当通りといえば順当でサプライズはないですが、このサプライズってなんなんでしょう?

最近の代表の発表につきものみたくなっているんですがこれよくわからないです。

2年近く、W杯なら4年近く選手を吟味して決めるものなのに、このサプライズなんなんでしょう?

2年間、4年間、代表で戦ってきて本線へのチケットを取るために頑張ってきた人が落ちて、その時にポッと調子が良い人が入るって、自分の意見的にはあまり好きになれません。本当にチカラがあるならもっと前から選ばれて選考対象にはいるべきなんじゃないのかなぁって。

だから今回はサプライズはなかったけど、ギリギリでメンバーに入るオーバーエイジ枠の人はここまで日程的にキツクても頑張ってきた人がオリンピックへの道を作ってくれたことを強く胸に思い頑張ってほしい。

なんか仕事でも一緒じゃないかなって。会社がわずかなメンバーで初めて段々と利益が上がり大きくなる時に新しい人材、優れた人材が入ることは絶対に必要だけど、わかっておかなければならないことは、その人がどれだけ優れていても、入る前に頑張ってきた人がいるから、今そこにいられるということを。先にいたメンバーよりどんなに優れていても働く環境がなければ活躍は出来ないのであるから。