ブログの書き方と発信すること

ということで
まぁ毎日ブログを書いてるわけだが。(土日とかお休みの日は書いていないが)内容は深いプライベートのことは書かない。当たり前だが、人がそこまでわからないことを読んでいて楽しいとは思わないからだ。

僕もそうだが多分、4~5人しかわからない身内の話しを公式の場所に書いている人がいるがそういうのはラインのメッセージにでも書いてわかってくれる仲間に送った方が良い。それ以外の人にあなたはイタイ人だと実は思われているのだから。

S__156950530

それと仕事の内容を事細かく書いて、こんなに仕事してます、凄いでしょ感を出してるのもどうかと思うのだ。だって仕事内容は書かなくてもだいたいの世の中のお仕事についてはGoogle先生が2秒で教えてくれるからだ。

では仕事のことを書いてはいけないのか。いや、書くべきです。

どういうことかというと仕事のことは書くべきだが説明ではいけないということ。想いや感想を書かないとあなたが発信している意味がないということ。

前にも話したかもしれないがきっとあなたのお客さんはその職業と仕事をしているのではなく、あなた本人と仕事をしているんだということ。そこには安い高いではなく、誰と付き合っていくかなんだ。飲食の話しでいうなら味が同じなら高くても知っている店員、頑張っている店員のところに行く。だって気分が悪くなってまで食べたって料理は美味しくないよ。

S__156950531

それと一緒でWeb業界だって一緒だと思う。自分の利益ばかり追う相手とは仕事をしたくない。たとえこちらに多くの売上が舞い込んでくるにしてもやりたくない。BtoBでも同じ。そこに愛がなければ結局は消費者が背負うものが多くなる。

で、話しを戻すとブログにかくなら仕事への熱意を書こう!気持ちを書かないと他と何が違うのか、この人に仕事を頼みたいとか、なんも見えないです。ましてや僕のような少しだけコワモテの人間は何も話さないだけで怒ってるとか不機嫌だとか言われます。

自分の中の熱いまっすぐな想いは少しでも多く発信しよう。グルメサイト、集合サイトような箱に同じ顔にされ並べられてもあなたの良さはわからない。伝わらない、初めはうまく行っても3年も経てばうまく行かない。だって3年も経てば人の居場所は変わるから。伝え続けて行かないと!