私の情報の仕入れ方(写真なし)

僕は18歳で接客業を始めたときからドラマを必ず見るようにしている。それはヒマだからではなく、世の中の情報を知るためである。ドラマは基本、世の中の人が興味があるものを題材にするし旬なタレントもしくはこれから推していく若い人が事務所がバーターとして入れ込むからとか、間に入るCMとかでこの時間のこのドラマにはこんなCMを入れるんだなぁとか結構いろいろ学べるからだ。ただ、1クールごとにだいたいのドラマは観るがつまらないものは途中で観るのはやめる。当たり前だが。でもとりあえず第1回目は必ず観るようにしている。この20年くらいずっと。もちろんリアルタイムではなくビデオに貯めてだが。あ、今はビデオとは言わないのか。なんで第一回目はビデオでもCMまでちゃんとみるので飛ばさない。CMをだす企業には優しい人なのである。

で、2016年4月~6月のクール 民放の感想を書いてみた。

 

・月曜 21:00:ラブソング(フジテレビ) 
 まったく面白みを感じないがさすがに月9なんでちょこちょこ出てくる タレントをチェックするためだけに観てる。基本2倍速観。

 

  • 火曜 22:00:重版出来!(TBS)
    黒木華の主演と最近の漫画を実写化ということもあり見ていたが基本漫画をそれほど読まないのとオダギリジョーが肌に合わないので第3回の放送でドロップアウト

 

  • 火曜 22:00:僕のヤバイ妻(フジテレビ)
    初回から面白すぎてずっと観てしまっている。現実離れしているが脚本が本当に面白い。今のところ中だるみする回もなく順調。このクールの民放ではナンバー2!

 

  • 水曜 21:00:警視庁捜査一課9係 season11(テレビ朝日)
    まぁ警察ものでよくあるやつ。なぜかここ10年、警察組織系と医療系のドラマって視聴率稼げるよね、キャストは違うけどなんとなく話は似たり寄ったりなのにね。第2回の放送でドロップアウト

 

  • 水曜 22:00:世界一難しい恋(日本テレビ)
    30代女子にも人気の大野君と女性にも好感度がる波留とのキャストだけど話しがリアルさを感じずといって特別変わった話でもなく、第2回の放送でドロップアウト。

 

  • 木曜 21:00:グッドパートーナー(テレビ朝日)
    あー弁護士系も必ず1クールに一つはあるね。松雪さんが綺麗な部分以外とくに観ていて楽しいわけでもなく第2回の放送でドロップアウト

 

  • 木曜 22:00:早子先生、結婚するって本当ですか?(フジテレビ)
    多分女性はいろいろ共感できるんだろうがまったく面白くなく第1回の放送で観るのをやめた。

 

  • 木曜 23:59:ドクターカー(日本テレビ)
    キャスティングに無理がありすぎ。剛力彩芽の子供が大きすぎるし。笑 とにかく意味がわからない。 第一回目、途中でドロップアウト

 

  • 金曜 22:00:私、結婚できないんじゃなくて、しないんです(TBS)
    第一回目、脚本もよく面白いなと思っていたが、だんだんと主役の中谷美紀と店主の藤木直人が近くなりすぎて現実的になくなってきた第5回目で離脱。女性は最後まで楽しめるどらまではある。

 

  • 金曜 23:15:不機嫌な果実(テレビ朝日)
    昔で言う金曜の妻たちシリーズ。ちょっとワクワクする感じ。1人を除いてはありえる話ではある。個人的に高梨 臨が好きなので観てる感は大いにある。

 

  • 土曜 21:00:お迎えデス。(日本テレビ)
    日テレの学生向けの定番枠。自分も学生時代からお世話になってます。金田一少年の事件簿(堂本剛)、透明人間(香取慎吾)などなど。で、まぁ今をときめくキャストの二人。40歳のおっさんがみてもうんともすんともならない。当たり前だが。で第二回の放送でドロップアウト

 

  • 土曜 23:40:火の粉(フジテレビ)
    最近、渋さがなくなってしまったユースケサンタマリアだがこの役はとてもよくハマっていてよかった。番組の構成もドキドキさせてくれる作りでよかったが、どうしてもヨシヒコの時のムラサキにしか見えなくてシリアスなシーンでも笑ってしまう木南晴夏。最後が尻つぼみで終わったのが残念。このクールのNO3でした。

 

  • 日曜 21:00:99.9―刑事専門弁護士―(TBS)
    テレ朝と被ってしまった弁護士もの。キャストといい時間帯といい、明らかにこちらの圧勝的な感じ。ただこのドラマ、毎回、弁護士の松本潤が抜け落ちている穴を見つけて事件を解決するんだが、警察ってこんなにズボラなの???と思ってしまって、そこからつまらなくなり第4回の放送でドロップアウト。

 

  • 日曜 21:00:OUR HOUSE(フジテレビ)
    芦田まなちゃん好きとしては非常に楽しみだったのだが、キーキー文句ばっかり言ってるマナちゃんは観たくなく第2回の放送でドロップアウト。加藤せいしろうくんが久々に観れてうれしかった。

 

  • 日曜 22:30:ゆとりですがなにか(日本テレビ
    もうこれはね、みんな観たほうがよい。ほんとうに面白い。まったく期待をしていなかったドラマだが本当に面白い。主役がチェーン店居酒屋で奮闘するのが自分に近いのもあるが、アウトローと公務員の友人との3人の考え方が面白い。そしてゆとりを悩ませる第二ゆとり世代の太賀が演じる山岸くんが本当に面白い。お腹を抱えてゲラゲラ笑ってしまう。そうかこんな風に考えるだなぁと勉強にもなるし。吉田鋼太郎さんが演じるレンタルおじさんもかなり面白い。このまえ日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞をとった安藤サクラも良い味を出している!あとたぶん3回くらいやるから是非観てほしい。このクール間違いなくNO1のドラマ。あ、脚本は宮藤官九郎!

    もちろん真田丸はNHKなので入れていませんがダントツで面白いのは言うまでもありませんね。そして当たり前だがこれはあくまで僕ひとりの個人的な主観が入って、偏見で観ていることを忘れずにお願いしたい。