人生、一歩先は闇である

人生の一歩先は闇である。

そんなことは小学生のときから気がついているのに。

 

温かい人たちに囲まれていると忘れてしまう。

いつまでも周りにある笑顔が続くものだと。

 

人生の中で永遠で変化しないものなどない。

どんなものでも少しづつ形は変わっていくのだ。

 

その中で、変わっていくことを理解した上で僕たちは生きていくのだ。それはどんなお金持ちでも、小さなお店の店主もみんな同じ。

40歳を過ぎ、人生の折返し。

二十歳から積み重ねてきた20年を生かして、このあとの20年を自分の進みたいことへ切り開いていく。

どこへ向かうのか。誰と向かうのか。ゴールをどこへ設定するのか。

 

君はどこへ向い、何をして、どこに辿りつきたいのかい?

Author Profile

ヒョウドウ





ヒョウドウ

役割:書記

生息地:味噌味

母親の名前:エドはるみ

趣味:サッカー観戦

好きなチームはガンバ大阪、サンプドリア

好きな食べ物:チンジャオロース、玉子かけご飯

自由記述:サイババの再来と呼ばれたい。


役割:書記
生息地:味噌味
母親の名前:エドはるみ

趣味:サッカー観戦

好きなチームはガンバ大阪、サンプドリア

好きな食べ物:チンジャオロース、玉子かけご飯

自由記述:サイババの再来と呼ばれたい。